たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 10日

横浜10-6阪神

どよよぉ~~ん(-◎-;)
なんか変な試合。

はじめのうちは、2点先制。そのあといつもの相手エラーから(^◎^;)1点追加。
ここまではよかった。

5回裏。先発安藤がヤヤ不安定に。
フォアボールがらみで1点を入れられて。

そのあと、石井の打席。
ツースリーからのボールはワンバウンドしたあと、石井のバットに当たっておおきくそれる。
しかし、判定は「ボール」そして矢野の後逸。
矢野が侵犯に猛抗議。その間に二人のランナーが帰って逆転。ううむ。

矢野は退場。矢野があそこまで怒ってるのを、はじめてみたであるよ。
そのあとも岡田監督らが抗議を続けたけど、判定はそのまま。
さらにその後、タイムリーも出て2点差に。

しかし、6回の表。阪神も反撃して再び逆転。

しかし(-◎-;)。その裏に登板した金澤が、フォアボールにタイムリーとさんざんな出来。野手のエラーもあって5失点。ふたたび逆転されまして。

8回の表には金本のホームランもあって、ちょっとええ感じまではいったけど。9回の表には、抑えのクルーンにツーアウト満塁まで攻めたけど。

ああああ。
ただ負けるにしても、エラー絡み、ミス絡みっていうのがいただけないですなあ。両チーム会わせて7つもエラーをしたら、やっぱり締まりがないよなあ。

優勝がどうとかゲーム差がどうとかはもうぬきにして、面白い野球を見せてくれえ。
[PR]

by tacobu | 2006-08-10 22:38 | スポーツ


<< コロシアムは何をしたかったのだろう      今日のラジオ中継 >>