たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 18日

ヤクルト12-11阪神

あああああああああああ
なんちゅう試合をしてくれたんでしょうなあ(-◎-;)

今日は夜出かけていて、帰ったのは10時過ぎ。
どっちが勝ったんかなあ・・・・
げっ(-_-;)
まだやってるやんか。しかも1点差で9回の表。最後の攻撃か?
と、ここで鳥谷が同点のタイムリー!

どれどれ、どれくらいがんばってここまできたんかいな・・・・と、ネットで試合経過を検索してみると・・・・
なにい!
3回までに9点も取ってたんやんか!それを7回の裏にひっくり返されて!
だれや? 江草ぁ!橋本ぉ!

でもまあ、同点になってんから、これからこれから。ほら、ウィリアムスが上がったから、この回は抑えて、ともかく延長戦を楽しもう。

えっ? ストライクが全然入れへんやないの?
送りバントと三振で、何とかツーアウトまでこぎつけたけど。球がことごとく高めに浮く、絶不調のウィリアムス。こんなん見るのはじめてや。

そして、満塁でバッター青木。
ストライクが入りません! ノーストライクスリーボールから、4球目!
ボール!
この回3回目の、ストレートのフォアボールで、なんとサヨナラ負け。

あああああああああああああああああああああ

まあ、こんな試合もありますわな。シーズンに一つぐらいは。
序盤でみんな勝ちを確信してたやろうけど、野球は何が起こるか分からんスポーツやってことやね。肝に銘じておこう。

それにしても。ピッチャー陣の不調が気になる。ロードでは致命的やからなあ。投手力のなさは。
でも、めげずにがんばってほしいと思うのである。
[PR]

by tacobu | 2006-08-18 23:27 | スポーツ


<< ヤクルト4-10阪神      連続アップ(ぶーこ) >>