たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 22日

広島5-4阪神

どうなってるんでしょうなあ、井川くん(-◎-;)
調子がいいんだか悪いんだか。
3回まではパーフェクト。ところが・・・4回、7回に集中打を浴びて5失点。
せっかく序盤で4点もリードしたのにさ。

打線もねえ、4回以降は沈黙。ランナーが出ても淡白な攻め。
9回表、ノーアウトでランナーが出ても、矢野が送りバント失敗。
バントの構えをする矢野を見て、ぶたこが
「矢野はバントが下手やからなあ・・・」
とつぶやいたとおりになったであるよ(^◎^;)

続く藤本。永川がもう投げる体制に入ってるのに「タイム」
しかし審判には認められず、そのままストライク(-◎-;)。追い込まれて、フォークボールに三振。
代打はリンやろう・・・と思ったら、桧山。リンは登録抹消ですて。ううむ。もうすでに来年のことを視野に入れているのか・・・などと勘ぐりたくなる。

桧山はヒットで、ツーアウトながら1,2塁。しかし赤星がゴロに倒れて(だとおもう。この直前にテレビ中継はオシマイ(-◎-;) なんとかならんか、テレビ大阪)

序盤の点の取り方が、ホームラン、ホームランやったから、そこから大味になってしまったのかなあ。点差は1点やねんけど、なぜか「手に汗握る」という展開ではなかったな。なんとなく拍子抜け。なんで?

久保田くんが戻ってきてくれたのはうれしいけどね。球も走ってたみたいやし(ヒット打たれたけど)。投げ終わったあと、ほっとした表情をシテたな。こっちもホッとしましたよ。
[PR]

by tacobu | 2006-08-22 22:59 | スポーツ


<< 広島8-3阪神      やはり忘れっぽくなってる? >>