たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 30日

阪神3-3中日

ええ試合やった。間違いなく。でもしんどかった(^◎^;)

序盤に2点リードされて。さすがに中日相手に連勝はでけへんのかなあ・・・と思ってたら、6回、7回と1点ずつ入れて(7回の関本のヒットは、まさに執念を見せたね)
8回からは藤川の投入。8回表を0点に抑えたら。
その裏。金本のスリーベースに、矢野のタイムリー\(^◎^)/
なんかこないだの、涙の巨人戦と同じ展開やないですか(^◎^)

こうなるともう、勝ちを確信したであるよ。
9回表もツーアウトランナーなし。代打井上にツーストライク。
「あと一球!」コールが沸き上がる(^◎^)

んが(^◎^;)。なんと井上に同点ホームランを浴びてしまったよ(-◎-;)。
試合は振り出しに。

その後、両チームとも無得点で、結局引き分け。あああああ。
ま、藤川が打たれたら仕方ないか。一球の怖さが出たね。

中日には大きな引き分け。阪神には痛い引き分け、かな。勝ててたゲームやからね。
ただ、逃げにはいってつけ込まれたわけではなく、ミスで失点したわけでもないから、まあ両チームとも持ち味を最後まで発揮して、結果、こういうことになったってことやね。

見ごたえはありました。でも疲れたぁ~(^◎^;)
最後まで放送してくれた、サンテレビさん、ありがとう(^◎^)(_◎_)
[PR]

by tacobu | 2006-08-30 23:21 | スポーツ


<< 阪神8-7中日      阪神9-2中日 >>