たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 17日

ヤクルト0-3阪神

最終戦。
テレビ中継はもちろん、ラジオの中継もないのである。ううっ。
仕方ないので、ネットにアクセス。いろんなところが「生中継」しているのだ。
ヤフー、日刊スポーツ・・・・etc.
あ、映像はありません。一球ごとにどこに投げたかがでるだけ。

きのうははじめてgooのライブにつないだ。
これ、いままで知らんかったけど、なかなかよろしい。
ほかのウェブサイトが、ダイアモンドの画像だけだったり、ストライクゾーンの資格の枠だけだったりするのだが、ここはピッチャー・バッターの(CGだけど)映像が出て、ちょっとだけリアル感がある。
ヒットを打ったりしたら、ダイアモンドの画像になって、小さな選手の映像がちょこまかと走り回ってカワイイ(^◎^;)
もちろん、映像があるからヤヤ重たくなるときもある。ま、それはそれとして。

それより試合内容である。
先発は井川くん。なんでもこの試合で10個の三振をとったら、川上けんしんくんと並んで、三振王のタイトルが手に入るのだそうで。そうか。それは頑張らねば。
しかし、そういう試合をなんで中継しないかねえ。

いや、ついつい文句ばっかりになりますが。ともかくも試合です。
攻撃の方は、初回にアニキ金本、6回にリンくんのホームランで3点先取。
あとは井川くんの好投を期待するのみ。

しかし、8回を終わった時点で7三振。ううむ。このままでは10三振は望み薄やねえ。
まあ、今季の出来から考えたら、完封するだけでもよおやった、といえるかなあ。

実はこの回までネットの画面を一生懸命見てたんですが、さすがに歓声も何もない、見た目には静かな展開に(ただ見てる方が静かなだけやけど)だんだん退屈さが増してきて、9回の最後の守りは見ていなかった。
どうせ、10三振は望み薄やしなあ・・・

ところが、あとでスポーツニュースを見てびつくり。
なんと9回の裏に、三者三振でしめくくって。みごと三振王確定\(^◎^)/
こんなことがあるねんなあ。
っていうか、こういう試合はやっぱり生で、映像でみたいよなあ。
と、最後も文句で終わるのでありました(^◎^;)
[PR]

by tacobu | 2006-10-17 21:57 | スポーツ


<< 夏日が続いているそうだ      面白いのと疲れるのと >>