たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 25日

日本ハム3-0中日

いよいよ王手ですよ!(^◎^)
日本ハム、強い!
中日が0封されるなんて、あーた!

日ハムが再三のピンチをことごとくきりぬけて。
あのしつこいしつこい中日の攻撃は、どこへ行った?
昨日3イニングも投げた中継ぎエースの武田久は温存。
代わりに、昨日ワンポイントやった岡島が、巨人時代とは別人のような気合いの入ったピッチングで、中日打線に「あと一本」を許さない。
引き継いだ建山も、ピンチを凌ぐ。

打線は爆発、というわけにはいかないけれど、ここぞでタイムリーを打った田中賢介、稲葉(^◎^)
いやあ、見ごたえがありましたなあ。
それにしても、連日長い試合だ(^◎^;)
それだけ慎重になってるってことやろなあ。

舌禍事件で1か月ぶりの先発となったエース金村。
最後は涙のお立ち台であったよ(;◎;)。
先にお立ち台から降りてきたヒルマン監督とハグまでして(^◎^;)

実に感動的な第4銭となりました。
もう勢いは完全に日ハムにいってるね。
これ、あしたからどうなるのか。
明日で決まるのか?
中日が意地を見せるか?
楽しみはまだまだ続くのであった。
[PR]

by tacobu | 2006-10-25 22:45 | スポーツ


<< 時間がたっぷりあると思っていたら      マーラーの第九 >>