たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 29日

フィギュアスケート・スケートアメリカその2

やりましたねえ、安藤美姫\(^◎^)/
見事優勝。

いやあ見ごたえがありましたね。
誰しもが浅田真央の優勝を確信していたでしょうが。
テレビで流れていた練習の様子を見ていても、一回も失敗してないみたいやったのに。
本番は怖い。

まさかまさかのミスの連続。
荒川静香が言うてたけど、ジャンプのミスもあるけど、スピンの回転が足りなかったりとか、
細かいミスもあったのかも。
素人目にはわからへんけどね。
いままで「ノーミス」を自分に科していただけに、最初のジャンプミスで激しく動揺したのかも。
でもこれも経験ですよね。
まだ若いんだし。
次のオリンピックまでまだ3年以上あるし(^◎^;)

ちなみに、ぶたこは前日のSPが終わったとき、
「このまま、安藤が優勝して、浅田真央が2位になって、日本人でワンツーフィニッシュになったらおもしろいやろなあ」
「なんで安藤が1位やのん?」
「うーん、いままで苦労してきたし。この辺で一回、浅田真央には苦労するときがいるかな、と思って」
そのとおりになりましたね。浅田真央は結局3位にまでなってしもたけど。

安藤のフリー演技は、わざと技の間の滑りがスムーズさがなくて、前日に本人が言ってたように、練習不足なのかなあと思ったけど、ほとんどミスがなく、高得点をマークしましたね。
これからさらによくなっていくのかな。
これは、これから楽しみやねえ(^◎^)
[PR]

by tacobu | 2006-10-29 22:21 | スポーツ


<< あれもしてこれもして、と考えること      フィギュアスケート・スケートアメリカ >>