たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 29日

全日本フィギュア

浅田真央が、滑り終わったあとにあんなに泣いているのを見たのは初めてやったな。おどろいた。
技の切れはNHK杯の時の方がよかったと思うけど(なんとなくぼーっとしてる時間が長いように感じた。緊張してたんやろうなあ)、トリプルアクセルはきれかったなあ。

安藤美姫は終盤でどうなることかと思ったよ。途中棄権?そんなことも頭をよぎった。でも根性で最後まで滑りきりましたな。GPファイナルの高橋大輔を思い出した。
フリーでは滑りはじめからちょっと気合いが抜けてるようで、ジャンプは決めるんだけどなんだかへんな感じやなあと思ってたら、肩がおかしかったんですね。
それでも最後まで滑って、キス&クライでは笑顔で手を振って(痛めてない方の左腕を)たりして。

中野友加里は、今回の演技を見ると、ちょっと吹っ切れたというか、次のステップに進んだかなという気がした。トリプルアクセルは失敗したけれど、そのあとはすばらしい滑りやったし。
フリーの最後、ダブルアクセルで締めるところが僕は好きです。

村主はちょっと調子が悪かったねえ。
常に新しいことに挑戦していく姿勢が好きなんだけど。GPシリーズで何度も見てしまったので、ちょっとしたミスとかも見えてしまうなあ。1シーズンは同じプログラムで滑るわけやから、だんだん分かってくるというか。いつも100%ではいかないんだろうけれど、それを望んでしまうのだな。

フジテレビの中継は、ちょっと前半にコマーシャルが多いとか(なかなか番組本体が始まらないのはなんとかしてほしいなあ)、ビデオが多いとか、実況アナが「キメ」の文句を言いすぎるとかはあるけれど、テレビ朝日に比べるとずっと良心的。
それぞれの選手の紹介もくどくないし。

ぶたこごひいきの大田由希奈も、わたくし一押しの武田奈也もちゃんと放送してくれて、インタビューまで流してくれて。
そして国分太一のコメントも、とても気持ちいい。
[PR]

by tacobu | 2006-12-29 22:55 | スポーツ


<< 紅白歌合戦速報      休みに入って本を読む時間も増え... >>