たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 12日

阪神2-3巨人

行って来ましたよ。今年初めての甲子園!
なんたってあーた、オープン戦とはいえ巨人戦。なのに客席ががらがらでないの。というのを前日のテレビ中継で見たからには、行かずばなるまい。
さらにさらに、オープン戦とはいえ、ここまで1勝(;◎;)。これはますます、行かずばなるまい!

阪神先発の太陽は、先頭バッターこそ1球でかたづけたものの、その後連打連打でいきなりの2失点。ううむ(-◎-;)。どうも制球が悪い上に(くさいところをつきすぎか)、ここぞの球に威力もないように見える。簡単にバットに当てられるって感じ。よくないなあ。(捕手は清水)
対する打線のほうやけど。こちらもどうもねえ。打つには打つんやが、つながりが無く、巨人を上回る10安打を放ちながら、得点は最終回の相手のエラーによる2点のみ。うううむ(-◎-;)。

最終回までいきなり話が飛んでしまったが。
太陽は1、2回はフォアボールもあり、連打もありで、まったくピリッとしない内容やった(2失点ですんでよかった)が、3回、5回(5回まで投げたのだ!あの調子の悪さで!)は、人が変わったようなピッチング。ううむ。
いろいろ試しているのか、ただのむらっ気なのか。よおわからんままやったなあ。
2番手は藤川。ええ!球児!
ストレートは148キロまで出てたけど、まだまだできあがってはないみたいやな。むしろ130キロ台の球の方がのびがあるように見えた。このへんはやっぱり実際に見てみて感じることやね。
3番手はダーウィン。結構いけてるやん。
4番手は桟原。前からこんな投げ方やったか? 前より横手になったような気がする。球ののびとかがええ感じやな。

とまあ、後のピッチャーがよかっただけに、太陽がなあ。
相手ピッチャーは、先発がパウエル。そのあと前田、豊田、真田。

3-0とリードされたまま、いつの間にか9回の裏まで来てしまって。このまま負けてしまうのか。巨人に連敗か。巨人の応援団がとても盛り上がっている。ううむ(-◎-;)。
しかし9回裏、ワンアウトから赤松がヒットで出て、望みをつなぐ。ここで代打、浜中登場。ええ!浜中っ! 教育リーグに行ってたんちゃうのん! ライトスタンドは一気にヒートアップ。今までたまっていたものをはき出したかのような勢いだっ(^◎^;)
その浜ちゃん、期待に応えてセンターオーバーの二塁打(^◎^)/よしっ!

続く浅井の当たりはピッチャーゴロ。三塁ランナーの赤松が飛び出したのを見て、ピッチャーの真田はサードに送球。これが悪送球となって(^◎^;)、2者が生還、その差1点に(^◎^)/
少々情けない点の取り方やけど(^◎^;)、得点は得点。
逆転サヨナラを思い描くライトスタンド。応援にも一層熱がこもるが、つづく赤星はサードゴロ、最後の望み、関本も三振に倒れゲームセット。あああ。

まあオープン戦やから・・・・といいつつ、やっぱり負けると悔しいものです。個々の選手ではええところもあったけどね。ピッチャーでは藤川、ダーウィンも見られたし、野手もほとんど見られたな(矢野が最後まで出てこなかったのが残念)
まあ、本番はまだもうちょっと先やから、そのときを楽しみにしておこう。うんうん。

ああ、やっぱり野球は楽しいなあ。勝っても負けても(負け惜しみ)
[PR]

by tacobu | 2007-03-12 00:14 | スポーツ


<< 久しぶりに書いてます      洗濯機さま >>