たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 05日

ヤクルト4-1阪神

ボーグルソン初登板。直球には威力があるのだけれど、再三のピンチ。いいのか悪いのか(^◎^;)
だいたい、左バッターにはフォアボール、右バッターにはヒット(^◎^;)という感じやなあ。それで毎回ランナーを出すし。
しかし、失点は飯原の「こつん」という音が聞こえそうな、軽~い当たりが、あれよあれよという間にライトのポールに当たったホームランの1点のみ。粘りがあるといえばいいのか(^◎^;)。難しいところ。

金本に同点のソロホームランが出て、こうなったら同点のまま後半戦に持ち込んで、なんとか粘ってチャンスを・・・・と思ったんやろなあ。2番手投手は、開幕以来セットアッパーとして信頼を得ている橋本。
ところがこれが誤算(^◎^;)
いきなりラミレスにホームランを浴びる(^◎^;)。そのあともヒット、スクイズなどで計3失点。ううむ、いいようにやられたなあ。

あとをつないだ吉野、桟原がいいピッチングをしたのが収穫。負け試合に出てくるピッチャーがいいと、「ひょっとしたら」と思わせるし、最後まで相手選手を苦しめるってことやからね。

9回表、リリーフの高津に対して、左打者の代打攻勢。リンに葛城に藤本に・・・あれ? もう左の代打なんかおれへんで、と思ったら、秀太が出てきました(^◎^;)。徹底してるなあ。右の好打者よりも秀太、やったんか。いや、いい振りをしてましたが、結果は三振。ツーアウトランナー1、2塁で、ホームランが出れば同点、バッターは当たっている鳥谷。
しかし、鳥谷の一打はレフトフライで、ジ・エンド。

まあ、ヤクルトは開幕から連敗続きで、これが初勝利やったからね。一回ぐらいはいいでしょう。
それにしても、ボーグルソン。ほんまにいいのか?

サンテレビで中継を見てたら、CMに奥さんのニコールが出てきて(^◎^;)、オマリーと一緒に
「甲子園には駐車場がありまへん!」(もちろんニコールは英語で)
とやってたよ。いや、きれいな奥さんでよろしいですけど。ちょっとびっくり。
[PR]

by tacobu | 2007-04-05 23:56 | スポーツ


<< 成長する(?)物語      書評って >>