たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

阪神6-6中日

いやあ、お疲れお疲れ(^◎^;)
4時間半の延長戦、結局は引き分け。いやあ、ほんまに疲れたであるよ(^◎^;)

今日の阪神の先発は誰? ローテーションの谷間とはこのことかなあ。ボーグルソンが1日早めに登板かなあ。ほんで明日は復帰した福原、と。
ところが、その福原が先発であったよ。これにはびつくり。

その福原。調子は今ひとつでしたなあ。まあ遠目に見てたら細かいところはよおわからんのですが(今日はレフト外野の一番左端のさらに上段からの観戦だったのだ)、いきなりの3失点(^◎^;)
しかし、その裏、阪神もすかさず反撃。フォアボール、エラーで無死1、2塁から、シーツがタイムリー。1安打で2点。さらに今岡のタイムリーで同点。試合は仕切り直し。

さて、そのあとの展開はどうやったかなあ。こうやって書いてても、もう1回の攻防なんか遠い過去の出来事のような気がするであるよ(^◎^;)。
4回に中日が追加点やったかな。3点。福原は降板して、リリーフはわれらが江草(^◎^)。フォアボールの多いのがなあ。でもまあ、このあと2回をなんとか投げきって。
すると5回の裏に金本のホームラン。これで2点差だ。まだ望みはある。

中日はころころとピッチャーを代えてたなあ。思い出されへんぐらい。ちょっとネットで確認したら、全部で8人ですか(^◎^;)。
で、8回に登板した浅尾が中日には誤算だったようで。代打リンにタイムリーを浴びてついに同点(^◎^)\(^◎^)/

こうなると阪神は「裏リレー」から「表リレー」へ。それまでは江草から橋本、桟原とつないでしのいでいたけれど、9回の表にはウィリアムス、10回にはなんと藤川。そして11回からは久保田と、去年までのパターンが復活。
しかし、最後まで攻める方で決め手を欠いて、結局は6-6の引き分けに終わりましたとさ。ほんまにお疲れさまでした。

甲子園の開幕試合ということで、抽選で開幕記念の野球帽が5000人にもらえるのだが、なんと、あたりましたがな(^◎^)
もちろん、試合中はそれをかぶって応援。気合いも入るっちゅうもンです。いや、かぶってなくても気合いが入るけどね。

もうひとつ、おもろかったこと。
試合が終わっての帰り道。もうぐったりとなって、着替えるのもめんどくさく、その阪神の野球帽をかぶり、トラのはっぴを着たまま難波駅まで帰ってきたわたしら夫婦。
そこへ、こざっぱりとしたスーツを着たおじさん(会社役員風)が近づいてきて、「あの~」
何を聞かれるのかと思ったら、
「今日の試合、どうなりました?」
(^◎^;)(^oo^;)
テレビでは途中で放送が終わったので、気になって仕方がなかったんですと。延長12回で引き分けでした、というと「まあ、負けなかっただけでもよかったですね。ともかく、お疲れさまでした」
いや、ホンマに疲れてたけどね(^◎^;)。仕事帰りの人に「お疲れさま」といわれるとはね。

で、明日も応援に行くんやな(^◎^;)。大丈夫なのか、わしら夫婦(^◎^;)(^oo^;)
[PR]

by tacobu | 2007-04-12 01:27 | スポーツ


<< 阪神3-1中日      阪神5-2中日 >>