たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 04日

阪神5-11広島

負けた負けたまた負けたああああああ(;◎;)
もうこうなったらとことんまで行きましょう。今年一年分の負けをここで出し切ってしまいましょう!

先発福原が先制点を取られる、最近の負けパターン。
6回表にはさらに追加点。渡辺、江草という、最近ちょっと良くなってきた中継ぎまでが打ち込まれ、伊代野を投入してやっとチェンジ。
その裏。リンのタイムリー、狩野のツーランなどで一挙5得点\(^◎^)/
これでわからなくなった! と思ったのだが・・・・・

7回表、久保田がまさかまさかの4失点。おまけにフライを取りに行った赤星が負傷退場(;◎;)(;◎;)
なんか、赤星、無理したっていうか。責任を感じてたんやろなあ。大丈夫かなあ。
7回裏。ワンアウト満塁のチャンスで、今岡はボール球を2球空振りして三振。今岡も責任を感じてるというか、自分が決めなあかんと思ったんやろなあ。

結局は大量リードでの負け(;◎;)
せっかく甲子園に戻ってきたのに、こんなんとは・・・・とほほ。

いやいや、いつまでも負けが続くわけがない(きのうもそう言うたか)
今は一番苦しいとき。先発もいない。打線も弱い。ともかく何もかもがうまくいかないときってあるもんやで。今がそのとき。どん底。だからこれ以下ってことはないよ。
そうそう、阪神ファンよ、あの弱かったころを思い出そう。一勝がとってもうれしかった。何連敗しても、そのあとの一勝がうれしかったころを。うううっ(;◎;)

最近強かったからなあ。負けが続くとどうも「なんで?」と思ってしまうけど、よお考えたら、今のチームの状態で勝つのは至難の業。そうおもっとこう。そして、あきらめずに応援しよう。
[PR]

by tacobu | 2007-05-04 20:39 | スポーツ


<< 阪神0-2広島      小説雑誌ってどうなんやろう >>