たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 31日

阪神3-1西武

朝から大雨(-◎-;)
これは恵みの雨かなあ。昨日は休みやったけど、今日も休んで、休養十分で次の試合に臨むって事かなあ・・・・
などと思っていたのだが、世界一水はけのいい甲子園は、これくらいの雨はものともしないのでありました(^◎^;)。予定どおり試合は始まった。

いつものごとく、チャンスは作れども点が入らず、逆にワンチャンスで相手には点を取られて、テレビをつけたときは0-1(-◎-;)
今日もまた、苦しい試合になるのか・・・と覚悟を決めつつ見ておった。
しかし、今日の下柳は回を追うに従って「らしい」ピッチングに。ヒットは打たれても後続を断ち切って、イヤな流れを引きずらない。さすが。

すると4回裏。リンのヒットに続いて、今岡が今期第2号のホームラン\(^◎^)/
さらに、続く桧山も、勢いに乗ってライトスタンドへ\(^◎^)/
実は桧山が打席に入ったとき、わが家では
「なんで葛城が出てないねん!」
と失礼なことを言っていたのだった。ほんまにすみません(_◎_)

この2点差を守るべく、7回からは早くも久保田を投入。ジェフが戦線離脱中なので、藤川とふたりで3イニングをまかなう算段か。
しかし、代わり鼻にいきなりツーベースヒット。続くバッターにもヒットを打たれてノーアウト1,3塁の大ピンチ(-◎-;)
またまた継投の誤算か・・・・と思われたが、ここからの久保田のピッチングがスゴかったね。開き直ったときの久保田は怖い(^◎^;)
後続を断ちきってこの回を無得点に抑える(^◎^)
久保田は次の8回、ツーアウトからヒットを打たれたところで降板、藤川にバトンタッチ。
この藤川が、なんとそのあと9回まで、4者連続三振に抑えて\(^◎^)/ゲームセット!
久々の勝利に、思わずテレビの前で拍手しただよ。

今日のお立ち台はホームランを打ったおふたり。今岡くんは
「これからも頑張りますから、見てて下さい」
桧山は
「友達の陣内くんがおめでたいときにホームランが打ててよかったです(^^)」
やて。そうそう、今日は紀香・陣内の披露パーティー中継とチャンネルを代えつつ見ておったよ、わたしらも(^◎^;)

今日の中継はABCが主導で、サンテレビとのリレー中継。試合終了まできっちり放送してくれました。監督のインタビューもね。
しかし。実況の楠はなんとかならんのかなあ。無駄なおしゃべりが多すぎ。しかも
「ここでは変化球ですよねえ」とか「こういう時には打者はこんなことを考えるものですよねえ」とか「いまのは○○の球を待ってたんですよねえ」とか。まるで解説者のような口ぶり。というか、野球のことを、阪神の選手のことを、その心理まで知ってるような口ぶりには、聞いてて胸くそが悪くなってきただよ。
解説なんかせんと、実況をしてくれ。投げました、打ちました、今の球は何ですか?などと解説者に聞くことをしない。ほんまに耳障りなだけ。
おかげで福本さんの名調子を、ほとんど聞けなかったよ。ホンマ、今日の放送で唯一の不満はアナウンサーであった。

昼前までの雨の影響もあったのか、球場には空席が目立ったなあ。実はチケットが(それもライトスタンド)手に入りそうやってんけど、明日、歌のレッスンがあって、応援しすぎて声がかれると困るので自重したのだった。
自分がそんななのに、文句を言うのもおこがましいけれど。でもやっぱり甲子園は満員が似合うでぇ。それでも4万人は入ってたそうやけど。
みんな、あきらめずに応援に行こう!

b0023293_211260.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-05-31 00:00 | スポーツ


<< 阪神6-3西武      物語の「進歩」というのはあるの... >>