たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 09日

阪神1-4オリックス

朝から大雨、雷で、今日の試合はどうなることやらと思ったけど、さすが世界一水はけのいい甲子園球場。昼前から雨があがったら、もう万全で、何事もなかったように試合がありましたね。
昨日の夜から内野にはシートを敷いて、直前までそのままだったので逆に乾きすぎていて(^◎^;)水をまいて調整したんだとか。へえぇ~。

とまあ、球場はエエねんけど、球団の方がいけません。
今日の先発、久しぶりの福原。今季は調子が出ないままですなあ。でも5回2失点やったら、まずまずの出来でしょう。
それより問題は打つ方ですわ。
1点リードされた2回裏。ヒットの今岡を1塁において、鳥谷がツーベース。エンドランでスタートを切っていた今岡が鈍足を飛ばしてホームイン\(^◎^)/
と、ここまではええねん(-◎-;)
なおもノーアウト2塁ですがな。ほんまやったら、ここから畳みかける攻撃で、逆転、さらに追加点!といきたいところやのに、シーツ、狩野が凡退。福原になにか出来るわけもなく、結局この回1点どまり。あああ。
そのあとも4回にもノーアウト2塁で無得点、6回も満塁までいって無得点。うむむ。極めつけは8回、この回先頭の関本がヒットで出塁、そしてクリーンアップに回ってくるところで、リン、金本、今岡が凡退で無得点。主軸がこれではどうしようもないわな。

オリックスのユウキはよかったですよ。確かに。速球もあるけど、変化球もいいし、時々投げる100キロ前後のストレート(!)も効果的。
そのあと出てきた岸田も、昨日は崩れた加藤も打てず。
あきませんなあ。

阪神ファンの「わっしょいわっしょい」が虚しく響く。ううむ。
浮上のきっかけも見えんなあ。どうするかなあ。
あしたも試合があるのだね。明日は明日の風が、吹いてくれへんかなあ。
雨のち晴、という具合に、ならんかなあ。


今日はサンテレビの放送(わあわあ言うだけのメジャー局は無視)。解説小山正明、福本豊、実況谷口、レポート湯浅という、黄金の四角形であったよ。もう、落ち着いていながらユーモアもあり、苦言もアリ、相手の好プレーも褒め、阪神へのエールもあり、ファンへの励ましもあり、もういうことなしであるよ。
のこり90試合、全部この組み合わせで聞きたいぐらいやな(^◎^)
せめて、実況ぐらいはいいものを聞きたいのであるよ(-◎-;)

b0023293_20484310.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-06-09 20:12 | スポーツ


<< 阪神3-1ソフトバンク      建築を作る人の思いと住む人の理想 >>