たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 11日

阪神0-1ソフトバンク

昨日のサヨナラの勢いのままに、すっきりと連勝!
・・・・とはいかんねんなあ(-◎-;)

点数だけ見ると、締まった投手戦、ともいえるけど。
いや、確かに先発の下柳は、「らしい」ピッチングで0点に抑えてたし。それを継いだ久保田もジェフも、ついでに言えば藤川だって、悪くはなかったよ。
しかしですね。
どうも「ソツのない野球」からは程遠いような気がするねんなあ。
勝ち越せる機会は何回もあったのに。で、「ここで一発」というのでなくても、勝ててたような気がするしなあ。

送りバントの失敗も多かったし(昨日から多いなあ。ちょっと気になる)
7回裏には、ツーアウト1,2塁で、浅井がレフト前に打ち返したのに、2塁ランナーの今岡はホームに帰れず。いいスタートを切ってたら、生還できたやろうに。結局そのあとの赤星が倒れて無得点。
9回もノーアウトのランナーを、藤原が送れず。そのあとに藤本のヒットが出るっていう流れの悪さ。結局最後も赤星が倒れて、ジ・エンド。

一方のホークスは、9回表、ノーアウトのランナーを3塁まできっちり進めて得点に結びつけた。この違いが強さの違いか。

なんかねえ。やるべきことをきっちりやるってことが、できてなくて負けましたって感じ。ちょっと後味悪い。惜しい負けのようで、必然の負けのような気もする。ちょっと違うよ、ホークスとうちとは。

まあ、こういうことは、ちょっとした気の持ちようで変わるものではないかなあと思うから、明日から(あさってからやけど)気分を入れ替えて、エエ試合してほしいなあ。今日はほんま、攻め手がいまいち、でした。

b0023293_20335537.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-06-11 23:15 | スポーツ


<< 読んでる本      阪神3-1ソフトバンク >>