たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 16日

ロッテ7-11阪神

何でも最後まで諦めたら、あきまへんなあ!
9回までで5点差。相手はロッテ。抑えのエースを出すまでもなく、という感じで8回から藤田が登場。
それよりも、2回の関本の送りバント失敗の末のゲッツー、6回には庄田のプロ入り初ホームランの後、ノーアウト1,2塁から無得点。というところはいままでどおり。
さらに7回裏、好投の江草に替えて登板した橋本が2者連続ホームランを浴びてまたまた5点差。今までのパターンの繰り返しか。

しかししかし。9回表に奇跡が待っていた(^◎^)
打者一巡どころか、打者14人を送り込んで一挙9得点\(^◎^)/
こんなん、今まで見たことないであるよ!
(いや、実は今朝の「ぶったま」で、2003年の映像を流してたけどね。あの時も打者12人やったか。それにしても9得点とは!
2イニングス目の藤田が連打でノーアウト満塁。ここで守護神小林雅英登場!
おおっ。阪神の反撃もここまでか。と思われたが、なんと小林は、関本の送りバントの1アウトしか取れずに降板。抑えが誤算やったね、ロッテ。

それにしても、久々に連打!を見たなあ。こういう試合をしたいんやろなあ。岡田監督。
チャンスで一発が出ずに沈んでいた阪神打線を勢いづけたのは、桜井のプロ入り初打点であった(その後回ってきた2回目の打席もヒットで1打点)
若い力が出てきてるねえ(^◎^)
これで勢いづいてくれへんかなあ。ヒーローインタビューを受けてた金本が、
「いや、乗っていかないとだめですね」
と言うてましたが。そのとおりになってほしいなあ。明日も千葉であるよ!

8回までで5点差。今の調子やったらもう諦めるところを、最後まで頑張った選手たち、そして最後まで応援していた千葉のファン、ほんまによかったねえ!
明日も頑張ろう!

b0023293_20264992.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-06-16 21:07 | スポーツ


<< ロッテ0-0阪神      西武4-3阪神 >>