たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 04日

阪神3-4ヤクルト

ああああ・・・・・・負けてしまいましたぁ・・・・・・・(;◎;)
惜しかったなあ。というかねえ。ミスが響いたねえ。
どちらも今季調子の悪い同士。先発ピッチャーも「本来柱になるべきなのだが、調子に乗らないエース級」というもの同士(^◎^;)
こういうときは、ミスが少ない方が有利、というか、ミスした方が負け。
そしてその通りになりましたなあ。

決勝点は今岡の2塁悪送球からの失点。
9回裏、ワンアウト1,3塁のチャンスも、3塁走者庄田がキャッチャーが球をそらすのを見て、本塁に突っ込もうとして失敗、タッチアウト。そのあと坂にヒットが出ただけに、ホンマに惜しかった。

いやしかし。ミスを恐れていてはいいプレーができないのも事実。
今日の今岡の悪送球も、ダブルプレーを狙ったのが裏目に出た(落ち着いて投げたら、ワンアウトは取れたやろう)んやし、9回ウラの庄田の走塁も、「次の類を狙う」「チャンスがあれば得点する!」という意気込みが出てるといえる。
そう、今日のミスは、積極的にいって、結果が伴わなかっただけ。
庄田くん、ベンチでうなだれてたけど、ああいうプレーが大事なのだよ。
そして明日からも、積極的に、攻めのプレーをするのだ! 失敗してもエエから!

b0023293_19535728.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-04 22:13 | スポーツ


<< 阪神1-4ヤクルト      主人公に共感できるかどうかがカギ >>