たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 09日

中日3-6阪神

今日はお昼、出かけていて、帰ってきたらもう試合は終わっていたのだった。
結果をこわごわ確かめようかどうしようかと思っていたら、ニュースでいきなり
「3-6で阪神勝利」
と出たので、思わず\(^◎^)/ワーイ

で、安心してビデオを回す。そ。テレビ中継を録画しておいたのです。でも、中継は5時まで。それまでに試合が終わったってことはないやろから、まあ、途中経過までねんやけど、それでも「どうやって点が入ったか」は知りたいのだね。

今日の試合は「鬼門」のナゴヤドーム、そして「虎キラー」の山本昌の先発(^◎^;)
こちらは中4日でジャンが先発。立ち上がりはまずまずだったが、3回ウラに井端、福留にタイムリーを浴びてさっそく2点を先制される。
こちらは1回2回とチャンスを作るも、ヒットがつながらず。このムード、どうしようもないでないの。
と思ったら、リンくんが4回表にツーランホームラン\(^◎^)/一気に同点。
5回表には満塁から金本が逆転のタイムリー\(^◎^)/
その裏にウッズのタイムリーで同点にされると、6回表には矢野が今季第1号の勝ち越しホームラン\(^◎^)/
待ってたよ!矢野っち!
そのあとも、2塁に赤星をおいて、鳥谷が内野安打の間に好走塁を見せて生還!
7回にはその赤星の犠牲フライでさらに追加点。
投手陣は6回から久保田、ジェフ、藤川をつないでの勝利!\(^◎^)/

ナゴヤドーム、山本昌っていう「鬼門」をふたつ乗り越えたのが大きいね。
でもね。
チャンスはもっともっといっぱいあったし、ちょっとしたミスもあったよなあ。
4回表の金本のタイムリーでは、2塁ランナーが帰れず1点どまりやったし。その後の満塁でも無得点。ううむ(^◎^;)
そういうところがもっとちゃんとできてたら、もっと楽に勝てたような気がするなあ。
それは、あさって以降か。あさってからの試合も、期待してるよ。

あ、それから。
今日はテレビ中継は毎日放送で、仙田とかいうアナウンサーが実況やったんやけど。朝日放送の楠を彷彿とさせるようなお調子者で、そのうえ解説者の説明をあんまりよく聞いてないところもあって、ちょっと最低。どうやらスポーツアナとして、よその放送局からやって来たらしいのだが。いい実況とはいえんかったな。もちょっと、何とか考えてくれよ。

b0023293_19495332.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-09 00:05 | スポーツ


<< 巨人1-2阪神      中日3-0阪神 >>