たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 26日

ほんとの雑記

目覚まし時計は7時に合わせてあって、しかも2つもかけてるんやけど、なぜか起きるのは8時過ぎ。そういうのがここ何日か続いている。7時に鳴ってるのは分かってるんやけどなあ。止めてるし。で、もうひとつが鳴るまでもうちょっと寝よう、と思ってしばらくするともうひとつも鳴る。そこまでは順当なんやけど。それも止めて、さらに1時間は寝てるってことやな。

その1時間の間。うつらうつらと夢見心地で至福の時間を過ごしている。そういう感覚はあるんやけど、さて、実際にどういう夢見心地なのかというと、起きてしまうとすっかり忘れているので、ちょっと損をしたような気分になる。そういうのがここ何日か続いていて。

8時に起きるようになって、別に仕事に遅刻をすることもないねんけど、困ったことがひとつだけ。洗濯をする時間が取れない。おかげで洗濯物がたまってる。ここ何週間か、寒波だ雪だと、洗濯向きでない日が多かったおかげで、すっかり洗濯向きでない身体になったような気がする。洗濯向きの身体っていうのがどんなんか分かりませんが。ともかく「ええ天気のときにええ気分で洗濯しよう」という贅沢な気分になってることは確かかも。明日、早起きできて洗濯も出来るかなあ。まあそんなにたまってるわけでもないんですけどね。洗濯物。


そういうダラダラ感がずっと続いてるような気がして。それでこんな文章を書いてるんやな。たぶん。ダラダラ感。なんとなくやる気のない感じ。鬱っぽいともいえるか。そんなに深刻なもんとちゃうけどね。

テレビをつけても、たいして面白くないのですぐにスイッチを消してしまう。テレビっ子やと自認してたのになあ。何たること。今日から始まった国会の予算委員会。ぶたこがちょっと面白いかも、と録画してくれたのに、さっぱり楽しくない。楽しくないどころか、ダラダラ見ることすらできない。議員さんたちが話し合ってる声がなんとなくイライラ感を募らせる。なんなんでしょ。この気分。

こういうときは読書。というのが最近の傾向やねんけど。本を開いても中身がどうも頭の中に入ってこない。で、難しい文章になると1,2ページ読んだところではてな?となってしまう。話のつじつまが自分の頭の中でつながってこなくなるので、前のページに戻って読み直してみたりして。そうすると普段よりずっと時間がかかる。読むのに。で、読むのにも疲れてきてしまってね。いかんなあ。

軽い読み物なら、と思って久しぶりに借りてきたナンシー関の「超コラム・テレビCM編」をちょちょっと読んでみる。

まあ面白いねんけど。知らん間に「くくくっ」と笑ってるし。しかしそれも長続きせんのだよなあ。それでも面白い文に会うと楽しいねんけど。その中に、テレビのお笑い番組の「笑い屋」のことを書いたのがあって。昔は笑い声を収録のあとでかぶせていた。そのあと、公開収録になると「笑い屋」が笑っていて、それにつられて笑うっていうことがあった。で、最近(もちろん本文中の)の傾向は、「スタッフが笑っている」というもので。これは全く面白くない。なぜって内輪受けしてるだけやないか、ということを書いていて。ああ、これはよくあるなあ、スマスマなんかで。そのほかでも。確かに面白くないよなあ。と思いつつ、このコラムの日付を見たら91年なんですね。たはあ。この15年間、テレビは(少なくともお笑い番組を作ってるスタッフの感覚は)変わってないってことか。だとしたらテレビっ子やったわしが、最近テレビを見るのがつらくなるのも説明できるな。どんな楽しいことでも15年も同じことやってたら飽きるであるよ。15年もよくもったとも言えるか。
[PR]

by tacobu | 2006-01-26 23:20 | 日記


<< いろいろ試したこと      すっきりデフラグ >>