たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 14日

睡眠時間

昨日、朝からテレビを見ようと、その前の晩に早く寝たら、その日一日調子がよかったので、この調子で「早めに寝たら、その日一日調子がええんちゃう?」といぶたこのアドバイスもあって、昨日はいつもより早めに寝たんですわ。

そするとね。確かに朝はすっきり目が覚めて。まあ今日は野球の試合はないわけやから、テレビを見て興奮するってことはなかったんですが。確かに調子はよろし。この調子で仕事も・・・というわけで。まあ午前中は確かに仕事の調子もよろしかったんですけどね。

夕方。4時をまわった頃から、どうも調子がおかしい。仕事の能率が下がっているような。いやいや、そんな客観的なことではなく。眠い(-◎-;)。眠気が襲ってきとる。いかん(-◎-;)。十分睡眠時間を取ってるはずやのに。いつもより良く寝てるはずやのに。なんたることか。

これって、どうもオリンピック以来、身に付いてしまってるような気がする。睡眠障害か。まさかね。たぶん、ただの「眠気過多」でしょう。そんな言葉があるのか(-◎-;)。しらんけど。

これを書いてる今(AM0:20)、すでに眠たい。眠たくなる年代なんかなあ。年をとったら、睡眠時間が短くなるって思ってたのに。ほら、よく言うでしょう。年寄りは目が堅い。年寄りは朝が早い。つまり「年寄りは睡眠時間が短い」ってことやと思ってたのになあ。

昔、上岡竜太郎が「睡眠にも体力がいる。体力が有り余っている赤ちゃんは、だからよく寝る。一日中でも寝られる。年を取ると体力がなくなるので、睡眠時間が短くなるのだ」なんて言うてて。ああそのとおりかもなあ、と思っててんけどなあ。個人差があるんかなあ。

あたりまえやろう。個人差があるのは。そうか。ま、とにかく、眠たいときに寝る。これ、健康のためには大事やね。さて、そろそろ寝るかな。あ、「床下の小人たち」がもうすぐ読み終わるから、これを読んだら寝ることにしよう。

それにしても、最近睡眠についての話が多いなあ。
[PR]

by tacobu | 2006-03-14 23:55 | 日記


<< 児童書もいろいろ      さぶっ >>