たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 01日

換気扇フィルタ

昨日の夜。野球の中継が早くに終わったので、前から気になっていた、台所の換気扇フィルタを交換した。油でネトネトネバネバになっていて、見るからに排気に支障をきたしているように見えたので。

しかし。これが予想以上に曲者であったのだな。なにしろ油でベタベタ(こればっかりやな)である。もともと換気扇についていたフィルタは、もちろん換気扇メーカー(日立やったかなあ)の純正品だったのだが、結構な値段がするので、コーナンで売ってる換気扇フィルタで代用している。換気扇本体(壁)と、バネで引っかけて固定するタイプ。なるほど、これならどんなサイズの換気扇でもなんとか取り付けられる。

が。この「バネ」が曲者であったのだ。ネットに「ぐさっ」と刺さるように引っかけてあって(そのような仕様なのだ)、外そうとしてもなかなか外れない。特に一番奥のバネが厄介だった。いくら引っ張っても曲げてもとれる様子がない。ふうっと一息ついたら、そこを支点にしてフィルタがぶらん、とぶら下がった。
だんだんいらいらして、フィルタのネットをびりびりに破いて、なんとかフィルタを外すことができたのだった。

ちなみに、うちの換気扇はその周りを包み込むように大きな枠がついている。なんというのかなあ。フード、というのかなあ。それが大きくおおいかぶさっているので、上記の作業はそのフード内に体を突っ込んで、ということになったのだ。足場もないので、ガスレンジをちょっと動かして(すぐ下にあるので)、そこにつま先立ちして。ほんまに厄介だったのだ。

油でベタベタになった手を洗ってフィルタからネットを外し、新しいネットを被せてもとの位置にセッティング。よしっ。
ところがよく見ると、フィルタの奥の方がちょっと盛り上がっている。ハテ? もっとよく見ると、奥のバネが外れかかっているのだった。
さっきの格闘で、バネの先についている引っかかりがゆるくなってしまったようなのだ。はらら。

もう一度フードの中に体を入れて、ゆるくなった引っかかりを、なんとかネットに絡ませて。ふうふう。見た目にはぴったりとくっついているように見える。大丈夫かな。大丈夫やろう。あかんかったら(見た目で分かるから)その時はその時で。
[PR]

by tacobu | 2007-08-01 23:13 | 日記


<< 【グレート・ギャツビー】スコッ...      7月も終わり >>