たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 03日

阪神6-5ヤクルト

風雲急を告げる(んな大げさな)台風上陸、今日の試合はどうなる?
はい、普通どおりにありました(^◎^;) わたしら夫婦は今季7度目の甲子園(行き過ぎ?)
しっかりと雨用の準備も怠りなく。万全の態勢で臨みましたが。

雨なんかいっこも降りませんがな(^◎^;) それどころか、エエ天気で。まあちょっとは涼しかったけどね。

ででで、試合の方ですが・・・
先発のボーグルソン。よかったのか悪かったのか。ランナーを出すものの5回までを無失点。
打つ方は鳥谷が好調で(^◎^) 1回先頭打者でヒットを放ち、3回にはタイムリー\(^◎^)/
5回にもヒットを打って、そのあとの赤星のタイムリー、金本の犠牲フライで、5回までで3得点。

これでちょっと楽になったんちゃうかな、と思ったその矢先。6回表にリグスに満塁ホームランが飛び出した(-◎-;)
打った瞬間、となりのお兄さんが「ヤバイっ!」と叫んだけど、時すでに遅し。ライナーがレフトスタンドに飛び込んでいったのであった。
あああああ~~~~という声がライトスタンド以下、球場を一周回ったな。

今日もまた負けるのかなあ・・・・と思ったら、その裏に満塁のチャンス到来。バッター赤星!
もう一歩でホームラン(もしくはもう一歩でファウル)という当たりがライト線に入り、3人が生還\(^◎^)/

しかししかし。今日の試合の一番の見せ場は、なんといっても9回表の「最後の一球」でしょう(^◎^;)
藤川が1点を失い、なおもツーアウト3塁。スタンドは「あとひとり!」コール。バッター田中はツーストライクとなり
「あと一球!」コールがスタジアム中に響き渡る! そして投げた一球は! ワンバウンド!
あっ! 矢野がボールを後ろにそらしている! 三塁ランナー、帰ってくるやんけ!
ああああああ! 間に合わない!
三塁ランナーホームイン!(-◎-;)

んがしかし! 矢野がそらしたボールを取って、1塁に送球。1塁はアウト!
阪神の選手が本塁上に集まってくる。えっ? 何が起こったの? ひょっとして、またまた抗議?
(5回表に、田中のデッドボールをめぐって岡田監督が講義していた←あれはどう見てもファウルでしょうに。打ちにいってるんやし)
しかし、どことなく緩んだ雰囲気。あれれ? ヤクルトの選手がみんなベンチに引き上げていくよ。
そして阪神の選手、コーチらがベンチから出てきたよ。つうことは、終わったってこと? なに? 勝ったのか(^◎^;)

スタンドのみなさん、勝利の瞬間に思いきりよく飛ばすはずの風船を、気持ちよく飛ばすタイミングを逃した感じ(^◎^;)
でも、勝ちは勝ちやもんね(^◎^)

お立ち台の赤星はカワイかったよ。いつもやったら厳しい表情で、冗談もあんまり言えへんのに、今日はたのしそうやったねえ(^◎^)
ただ、球場に居ると、インタビューって逆に聞こえにくいときがあるんですね。でもオーロラビジョンに大写しになった選手会長の嬉しそうな顔を見るだけで、ファンは満足なのであるよ(^◎^)

長期ロード前の甲子園最終戦。白星で飾れてよかったね。選手会長が最後のお立ち台なんて、まるで絵に描いたみたいなできやんかいさ。
それにこの終わり方(^◎^;) とってもいいよ。こういうの。なんべんも見たくはないけど(^◎^;) 心臓に悪い(^◎^;)

b0023293_07917.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-08-03 00:36 | スポーツ


<< 8月2日の甲子園      阪神3-11ヤクルト >>