たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 02日

つきゆび

ぼーっとしている間に月が変わってね。もう7月ですか。あっという間やな。もう今年も半分終わったってことですよね。はああ。

表題の話。何日か前から指先が痛いんですよね。手の指先。詳しく言うと両手の第一関節っていうんですか。爪のあるところの関節。一番先。その関節が、まさに関節のところが痛いんですよね。

これってリューマチか? あるいは通風か? いや、通風は足やったっけ。ともかく老化現象ってことかいな。などと思いつつ、痛みに耐えてたですが。

おととい。ぶたこがソフトの講習会に行ってきて、久しぶりに家のパソコンじゃないパソコンを使ったら
「キーボードが深かったわあ」
と言ったので、あっと気がついた。

うちのパソコン、デスクトップで使ってるキーボードはいわゆるノートタイプ、専門的にいうとパンタグラフ式。つまりキーの押す深さが浅いんですね。だから普通のキーボードを打ったら、深く感じたのか。

翻って考えると。僕がいつも仕事で使ってる会社のパソコンは普通のキーボード。で、今このHPを書いているパソコンはノートパソコン。つまりですな、キーが浅いんですね。

で、ついつい仕事で使ってるパソコンと同じようにパチパチとキーボードを「叩いて」しまってたんですね。そ。普通にキーボードで打ってるように打つと、すぐキーボードの底についてしまうので、必要以上に指先でキーを強く叩いてることになってたんですな。ははあ。これが原因か。

原因が分かるとすっきりしますな。まあ家でノートパソコンを使うときはせいぜい気をつけて、やさしくやさしくキーボードを叩かないとね。おっと、叩いてはいけませんな(^◎^;)
[PR]

by tacobu | 2006-07-02 20:48 | 日記


<< 小曽根真のモーツァルト      巨人2-0阪神 >>