たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 14日

汗を掻く毎日

毎日汗を掻く。だいたい朝起きたとき、すでにじとっとしてるしな。でもそんなに気持ち悪くない。以前より鈍感になったってことかなあ。
昔は朝起きて汗を掻いてたら、気持ち悪くてシャワーを浴びたりしたもんやけど。最近はそんなに気持ち悪く思わない。
ひょっとして、さわやかな汗を掻いている? まさかね。

今日は暑いなか、清荒神(きよしこうじん)にお使いであった。お昼。一番日が高いときにね。前にも書いたことがあるけど、警察署に道路の使用許可をもらいに。清荒神には宝塚警察があるのだな。
清荒神にある、といっても、地図で見ると駅からちょっと歩くみたい(初めて行くのだ)。まあだいたい駅を降りてこの方向に歩いていけば、というのを確かめて出かけたのだ。
警察署で許可証をもらったら、その足でJR塚口で社員さんに手渡すとう手はず。宝塚駅(阪急とJRがくっついている)経由でいくといいらしい。

清荒神駅を降りたら、太陽はやや西に傾いているとはいえ(2時頃)、雲もない快晴。とことこと警察署のある(だろう)方向に歩いていく。
で、問題発生(^◎^;) 清荒神の周辺は道が入り組んでいた。まっすぐ行って左に曲がって・・・・のはずが、坂、坂、坂である。途中で階段になってるし。まっすぐいくと思われた道はぐぐっと曲っていってるし。橋渡ったで。あれ、JRの高架をくぐったか?
わしはどちらに歩いているのだろう?

誰かに道を尋ねようにも、こんな炎天下に外を歩いてるひとは皆無。なんとか広い道に出た。2車線道路。この近くにあるんかいな、警察は。
しばらく歩き始めたが、ひょっとして方向が間違ってたらなんともならん。どうする?
ふと見ると、そこに交番ならぬ、何かの会社の事務所。何の会社かわからんが、外から覗いたところ、カウンターをはさんで二人のおじさんと事務服姿のおばさんが、なにやら楽しげに喋っている。「日本フルハップ」の宣伝に使えそうな町の会社だ。おじさんふたり、下着のシャツ姿やし(^◎^;)
思いきってドアをはいって、ぶしつけと思いつつ
「すみません、宝塚警察に行きたいんですけど・・・・」
すると3人ともが、いっせいに「あっちや」「そこに見えてるで」「道のむこう、すぐやで」と教えてくれた。ああ、ありがたい。
指差された方向は今歩いていこうとしたのとは正反対の方向であった。危ないあぶない。
お礼を言って事務所をあとにしたら、おじさんふたりがドアの外まで出てきて「あっちや」「あそこに見えてる」とわざわざ教えてくれた。ああ、ありがたいありがたい。

警察署で書類をもらって、さて帰ろう。目指すはJRの宝塚。
と、その交差点を見ると、
「宝塚大劇場700m」の標識が。
けっこう近いやん。宝塚大劇場が近いということは、JR宝塚駅も近いのでは。最初の予定では、清荒神駅に戻って、そこから阪急宝塚→JR乗り換え、と思ってたんやけど、ひょっとして直接JR宝塚に行けるかも。

で、標識の矢印方向に歩いていったのだが。
道路沿いには植え込みもなく、つまりは日陰もなく(^◎^;)。「700m」のどこまで歩いたのか分からんけれど、線路らしいものも、大劇場らしいものもなかなか視界に入ってこない。
それより、なんか体が焼けそうやがな(^◎^;) いや、実際焼けてきた(^◎^;)

これはいかん、と思ったところに、天の助け、「セブンイレブン」の看板が。ともかくも水分補給じゃ。クーラーじゃ。
店に入ってアクエリアスを買って。ほっと一息。
ついでに、と思って
「JR宝塚はここからまだありますか?」
と聞いてみた。店員さんは
「いや~~、さあ~~~」
と言うので、
「清荒神より遠いですか?」と聞くと
「そら清荒神はすぐですから。5分ぐらいですよ、ここから」
なんと(^◎^;)。そしたらもう清荒神に言った方がエエってことかいな。
「そうですねえ、この天気ですからねえ(^^)」
清荒神にいかはった方がよろしいですよ、この道をまっすぐ行って、坂を上がって左に曲がったらすぐですし、と親切に道順まで教えてくれて。いやあほんまに今日はありがたいひとにめぐり会うわい。

確かに、歩いてすぐのところに清荒神駅があったのだった。ああよかった。変に考えんと、素直にここに戻ってきたらよかったんや。というか、ほとんど宝塚には近づいてなかったのだね(^◎^;)。
清荒神の道は(宝塚の道か)ややこしい。最後も坂やったし。
[PR]

by tacobu | 2007-08-14 00:39 | 日記


<< 阪神5-1中日      【鹿男あをによし】万城目学(幻冬社) >>