たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 07日

秋雨前線

昨日の夜から、いや昨日のお昼からか、大阪では雨が激しくて。と思ったらほんとに激しいのは近畿の南部の方だったのだね。和歌山は大変なことになっていたらしい。
昨日の夜も大雨で、雷も鳴っていて、夜中に目が覚めてしまったよ。といってもすぐにまた寝てしまったんやけどね。ものすごいいなびかりと、そのすぐ後に「ごろごろっどっしゃん」とくるもんやから、ちょっと怖かったね。どこかに落ちたんやろなあ。朝刊とかニュースとか見たけど、どうやら大きな被害は大阪ではなかったようでよかったけど。

ところで「秋雨前線」ですが。「あきさめぜんせん」と読むよなあ、普通。ところが今朝の読売(日テレ)の天気コーナーで「しゅううぜんせんの影響で」と読んでたぞ。まあしゅううでも間違いではないのかもしれないけれど。

「しゅうう」というと「驟雨」の漢字を思い浮かべてしまうのだな。合唱組曲「富士山」(草野心平作詩・多田武彦作曲)の最終曲に「降り注ぐ注ぐ、翠巒ガラスの大驟雨」という歌詞があってね。高校時代からすっかり耳についているせいで、「しゅうう」と聞いただけでメロディーが浮かんでくる。ついでにこの部分はとても歌うのがしんどいところなので、しんどそうに歌っている声まで聞こえそうになるんだけどね。

それはともかく。やっぱり「あきさめぜんせん」やろなあ。
[PR]

by tacobu | 2006-09-07 21:04 | 日記


<< 腕の疲れ      いろんな事が起こっていて >>