たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

タイに行ってました・そしてダウンしてました(-◎-;)

読み返してみると9月18日以来の日記だ。その間何をしていたかというと。順番に書くと、まず9月19日からは職場の編成替えがあって、それに伴う席替えというか、フロアの大々的な模様替えがあって、おかげでその週は忙殺されてしまったのだった。

その上、いろんなものを動かしたおかげで、ホコリが舞ったらしく、それを吸い込んだらしく、風邪気味の体調になってしまったのだった。(このあたり、ブログにもちょっと書いた)

そのまま次の週になり、ヤヤ体調は回復し、そのままで今度はバンコクに旅行に行ったのだった。

4泊5日のバンコク旅行を満喫し、楽しく帰国したのだったが(それが10月1日の日曜日だ)、帰国の機内で腹具合がおかしくなってきた。今回は香港乗換えの格安チケットだったのだが、バンコクから香港に行く間に徐々に悪くなり、香港空港では本格的に悪くなってきて、香港から関空まではほんとにしんどくなったのだった。おかげで機内食にも手がつけられず。ただひたすら、塩水(水も飲みにくい状態)で水分を補給して、安静にするしかない状態。楽しみにしていた機内映画も見られずじまい、と思ったら、機器の故障で映画はなかったのだった(-◎-;)。得した気分はしないが、損をしなかったという気分だけは残ったな。

帰国して、次の日は月曜日で、すぐに仕事に行くつもりやったんやけど、とてもそんな状態ではないのでとにかく医者へ。診察の結果は細菌性の腸炎。生まれて初めて点滴を受ける。1時間も横になってると寝てしまいますがな。それから今日まで、4日連続で点滴を受けることに相成りました。

点滴の効果か、徐々に体調は回復。今日から職場復帰も(そんな大げさなものではないが)果たしました。はじめは38度5分ほどあった熱もだんだん下がり、現在は平熱です。しかしまだお腹はゆるい状態(^◎^;)。これ、変な気分です。体がだるいとかしんどいとかで下痢になることは今までもあってんけど、
「ただ、下痢」
というのはねえ(^◎^;)。食欲も普通にあるので、まあ消化に悪いものでなければ食べても大丈夫ということですけどね。

細菌性ということで、細菌が無くなればそれでオシマイということなんでしょうが。話によると胃腸の病気というのは治りが悪いようなこともきくしなあ。ただお医者さんの話では、そんなにひどい細菌ではなさそうらしい(熱も下がってるしね)なので、あとはお薬で治していくしかないかも。それも、あんまり長いこと飲み続けるのもよくないらしいので、どこかで「自分で治す」ということにしないといけないかもしれませんね。

えっと・・・バンコクの話を書こうかなあと思ってたんやけど、とりあえず今の状態をご報告、ということで。
[PR]

by tacobu | 2006-10-05 22:31 | 日記


<< 徐々に普通の生活、と思ったらも...      ヤクルト2-4阪神 >>