たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 06日

徐々に普通の生活、と思ったらもう週末(^◎^;)

下痢、といってもいつももよおしているわけではなく。というより、いつもどおりの間隔でもよおすようになって来ているのである。それで、「もう大丈夫かな?」と思って便座に腰掛けるのだけれど、結果はまだまだ満足のいくものではないのだな。ま、そのほかは普通の生活なので困ることはないのだけれどね。

今日は午前中にコーラスの練習。歌なんか歌えるのかと思ったけど、結構大丈夫なものだな。お腹に力が入らないのだが、もともとお腹に力を入れずに歌っているので、むしろ余分な力が入らない分、楽に歌えたかも。とは言え、2時間近くの練習は体力を消耗するものだな。

と思ったのは、午後から仕事にいってから。まあ、ひょっとしたら食後に飲んだお薬の副作用とか、そういうものがあるのかもしれないけど。パソコンでたかたかと仕事をしていたら、なんだか頭がボーッとなってきてね。それがなんとも心地よいボーッとなり方なのですな。インドの音楽を聴きながらマッサージを受けているような感じ。そんな経験したことないけど(^◎^;)。

そういうわけで、いつもに比べて能率は悪かったものの(^◎^;)仕事はなんとかこなせるようになって来まして。仕事中も下痢で困るということもなく。普通の社会生活を送ることができそう。

というところで、明日からは3連休です。なんかしょっちゅう休んでるような気がするなあ(^◎^;)。というか、ほんまに休んでるねんけど(^◎^;)。

休みの間はもつように、お薬を十分もらっているんだけれど。できればこの休みの間に飲まなくてすむような状態になったらええのになあと思っているのである。

「普通の生活」と書いたけれど、休んでる間は何をしていたかというと、まあ何もすることがないのでぐうすかと寝ていたのである。普段やっている家事(洗濯とか洗い物とか)はすべてぶたこに任せて、起きてはちょっとお粥さんなどを食べ、トイレに行き、スポーツドリンクを飲んで水分を補給、そして横になる、という繰り返しで。はじめのうちは発熱もあったので、とにかく安静に、安静にということでね。というか、なにもする気力がなかったしな。

ずっと横になっていると、まあ寝ているわけですが、しょっちゅう夢を見るのだな。疲れていて熟睡すると夢など見ないことの方が多いのだろうけど、まあ疲れているといっても運動しているわけでもないので、そんなに熟睡するわけでもない。というわけでよく夢を見る。

夢の中で何をしているかというと、なぜか寝ているのですね(^◎^;)。で、寝ながら何かを考えている。あれ? ひょっとしたらその時は寝ていなかったのかなあ。まあいいや。とにかく何かを考えているんですね。それが仕事で入力しているエクセルのデータの、並べ換えやったり、楽な入力方法やったりするんですな。ああ、こうした方が楽に入力できるなあとか、こうした方が失敗が少ないかなあとか。

それとか、ずっと寝ているので血のめぐりが悪くなって、血液が重力にしたがって体の下半分、というか、寝ているわけやから、上を向いているとして背中の方に溜まってくる。ふと自分の手を上げようとしたら、しびれている。じっとしているから、腕がしびれているんですね。あれれ? と思って持ち上げて見てみたら、腕の縦半分の、親指側が白っぽくなっていて、小指側が赤くなっている。ああ、こっちの方に血が溜まってるんやなあ・・・・・って、まさかっ?! と、目が覚めるわけです。

そんな風に1,2日は過ぎていきまして。そういう経験もなかなか面白いものでした。そういう感覚からの復帰もしていかなくては。

そうそう、時間の間隔が妙に長くなっているのもありますな。今朝起こったことが、今日の朝やったか昨日の朝やったか、一瞬分からなくなったりしてね。今朝っていう時間がずいぶん前に感じてしまっているんですね。一日が長くて楽しいけどね。これも一日に何回も寝て起きてってしてたことの後遺症かなあ。
[PR]

by tacobu | 2006-10-06 22:32 | 日記


<< 阪神5-3巨人      タイに行ってました・そしてダウ... >>