たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 22日

よく食べよく歩き

東京の友人が大阪に出て来ていて、一緒に食事でもということになった。
桜川のスープカレー屋さんで昼食。マジックスパイスというお店。北海道に本店があって、東京の下北沢にも支店があって、3店目がここらしい。
店内は何やらエキゾチックな雰囲気。店員さんはインドネシアの民族衣装みたいなのを着てるし(^◎^;)
店の真ん中には象の像が(シャレではない)鎮座してるし。
僕はチキンのスープカレーを頼んだ。辛さの段階があって、基本は「涅槃」らしい(^◎^;)。友人はトッピングに納豆を頼んでいた。ぶたこは「モモ」という餃子入りのスープカレー。

野菜もたっぷり入っていて、辛さもそこそこでとてもおいしい。ただし、食べてる間に汗が吹き出てくるけど(^◎^;)。でもさわやかな気分になる。カレーを食べてさわやかな気分というのも変やけど、ほんまにすっきりした感じ。

食べたあとは、この秋にオープンした落語専門定席「天満天神繁盛亭」を見に行くことに。僕らも行ったことがなかったので興味津々。

しかし、昼の部の切符はすべて売り切れ。へええ。いっぱいなんや。今からやと立ち見になりますと言われ。さてどうするか。
夜の部、となると、友人は夕方の新幹線で東京に帰るので見られない。ううむ。
しかたなく、落語は断念。

さて、ではこれからどうしましょう、ということになり。せっかく大阪に出てきたからってことで、大坂城に行くことに。なんとも芸がない(^◎^;)。
でも地元民のわたしらも、こんな機会がないと行けへんから、行ってみようと。天守閣の中がどうなってるか、よお知らんし。

JR東西線の大坂城北詰駅から大坂城を目指す。
天気がいい。汗ばむ陽気。てくてくと城内を散策しつつ、天守閣へ。
天守閣の中は博物館なのですね。しかも鉄筋コンクリート製(^◎^;)。まことにもって情緒がない。
「ちょっとは昔のニュアンスを残しといてくれたらなあ」
というのが一致した意見。

中の展示をだらだらと見つつ。貴重な文化財(鎧兜、屏風絵、巻き物など)や、昔の城の復元模型なんかは面白かったな。
反面、豊臣秀吉の生涯、みたいなビデオ(のようなもの)の展示は、なんだかなあって感じ。もちょっと工夫して欲しいなあ。
とはいえ、暇つぶしの楽しみにはよかったかも。最上階からの眺めは気持ちよかったし。あたりまえやけど、城のまわりには高い建物もないしね。広い広い公園になってるから。

だらだら見てるうちに、すっかり時間をつぶしてしまった。地下鉄の駅(谷町4丁目)まで友人を見送って(うそ。駅まで行って、そこでさっさと別れたのだった)帰ったのだった。

それにしてもよく歩いた。いや、移動は電車やったけど、大坂城公園の中を歩くだけでも長い距離だ。おまけに天守閣の中は階段やったし。8階建てなのですぞ、天守閣。それを1階ずつ(あたりまえじゃ)階段で降りてきたのだ。ああ、足が痛くてあたりまえか。
そ。今、足がだるーくなっているのです。とほほ。
ま、ええ運動になったわな。
[PR]

by tacobu | 2006-10-22 22:44 | 日記


<< 中日2-5日本ハム(日本シリー...      中日4-2日本ハム(日本シリー... >>