たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 23日

冬支度

今日は朝から雨。とはいえ、うまい具合に出勤、退社の時間にはやんでいて、結局雨そのものには遭遇せず。ラッキーやね。

昨日の夜からちょっと寒さが増してきたかな。なにしろもう10月も終わりに近づいているのだ。もう秋も半ばを過ぎたのであるよ。いつのまにか。
そういえば昨日、大坂城公園の、本丸の中には菊の花が飾ってあったな。鉢植えのものは大輪の花を咲かせていたのもあったけど、ほとんどがまだつぼみ。
「これが全部咲いたら、さぞかしキレイやろなあ」
と想像するしかなかった。
しかしよく考えてみたら、今の時期こそ満開になるはずの時期なのだな。どこかおかしい。

ようやくちょっとは「寒い」と言えるようになったか。そこで冬支度である。
といっても、ベッドにはすでに電気毛布が敷いてある。まだ本格稼働はしてないけどね。
もう一つの冬支度。コタツである。
わが家のコタツは、コタツ布団の下に毛布を2枚敷いている。なぜ2枚かというと、毛布は長方形なので、1枚では四角いコタツの2辺しかカバーできないからである。つまり毛布を十字にクロスさせるように敷いて、その上にコタツ布団(薄い(^◎^;))、その上にテーブルの板、という順番に置いていくのだ。

そして。その2枚の毛布ともこの土曜日にようやく洗濯が完了。晴れてコタツのしつらえとなったわけ。

いやあ、やはりコタツはいい。なにしろ部屋の空気が汚れない。というほど部屋の空気がキレイとは思えないが。ホコリだらけやし。でも暖房が利きすぎて頭がぼぉっとなることがないのはいい。頭は涼しく(寒く?)足が温い。これがいいのだ。

コタツがはいって喜んでいるのは人間だけではない。ネコたちもほくほくである。
ことに一番の大物のガラは、コタツをしつらえている途中から「ふごぉ~ふごぉ~」と甘えた声を出して、コタツの中央から動こうともしない(^◎^;)。まだスイッチも入っていないのにね。
まあ、多少は暖かいんでしょうけど。それと「暗くて狭い」ところが好きなんでしょうけど。
[PR]

by tacobu | 2006-10-23 22:45 | 日記


<< 日本ハム6-1中日      本好きの書くことは面白い >>