たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 25日

時間がたっぷりあると思っていたら

プロ野球のレギュラーシーズンは終わり、応援していた阪神タイガースは、最後の追い上げも及ばず、2年連続優勝は夢と終わってしまった。
もう夜の時間の楽しみはなくなったから、これからは本の虫になるのか、と思っていた。

ところが日本シリーズである。
どうせひいきのチームが出るわけでもないので、まあ横目で見るだけのことやろなあ、と思っていたのが、連日テレビにかじりつきである(^◎^;)。
さすが、両リーグを戦い抜き、勝ち抜いてきたチーム同士の戦いは見ごたえがある。
さらには、日本一を争う一戦、ということからだろうけれど、試合運びが両チームとも慎重である。勢い、試合時間は伸びる伸びる。
普段のテレビ中継なら(サンテレビの阪神タイガースの中継は別として)最大延長は30分とか1時間程度(今年はそれすらもなかったな)で、時間が来たら試合の途中でもおしまい、となるんだけれど、さすが日本シリーズとなると、試合終了まで流してくれる。
それはありがたいんだけれど。そのおかげでテレビの前から移動できないのだ(^◎^;)。自分がこれほど野球好きやったとは。

そして両チームとも、今までどうという応援もしていなかったのに、見ているうちになぜか日本ハムを応援してしまっているのだ。なぜ? じぶんでもよお分からん。
ぶたこの分析によると、中日があまりにもかっちりとした野球をするために、それに反発する気持ちが日ハム応援に結びついてるのではないか、とのことである。それはあるかも。いっときのアンチ巨人のような気持ち。もはやターゲットは巨人ではなく、中日なのだな。時代は変わった。

そんなわけで。今日も試合が終わったのは10時を回っていた。それから勝利監督インタビュー、ヒーローインタビューもあって。終わったのは10時半か。長いよ。
その間、何もしないでテレビをぼーっと見てたわけだね。
本の虫ではなく、テレビ中毒になったようなものだ。

でもまあ、レギュラーシーズンのように、「他のチームの試合結果はどうなった?」と心配して、深夜のスポーツニュースをチェックする、という必要は全くないので、時間の使い方はましになったのかも。

ともかくも、日本シリーズが終わるまでは、本の虫にはなれないかも。といいつつ、暇があれば本を読んでいるのだが。
[PR]

by tacobu | 2006-10-25 22:46 | スポーツ


<< 日本ハム4-1中日      日本ハム3-0中日 >>