たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 23日

地蔵盆

地蔵盆というのは、関西特有の催しらしい。お地蔵さんの祠(ほこら)の周りに提灯をぶら下げ、やぐらを組んで、お供えを受け取り(だいたいお菓子)、それを子供に分けてあげる、というのがうちのお地蔵さんの地蔵盆です(今年のやり方)
毎年、お地蔵さんをはさんで東側と西側の町内会が、かわりばんこに設営するのがうちの伝統です。で、今年はうちの側。

夜8時頃に集まって。なにしろ夜。街灯だけでは暗いので証明なども用意して。毎回用意してくれるおじさんたちが居るので、とても安心。わたしらはほとんど若手の中の若手組になるので、ただ言いつけられたとおりに動くだけっていう感じ。
町内会の倉庫から設営資材を運び出す。
木製の祭壇わく、提灯を吊り下げる棒などは、まずは雑巾でしっかり拭いて。

お参り用とお供え用の祭壇。それに被せるテントの設営(運動会などで使うあれです)。祠からロープを張って、そこに提灯をぶら下げて。提灯のひとつひとつには名前が書いてある。子供が産まれたら出産のお礼(?)に提灯を寄贈するのがならわしになっている。最近は減ってきているらしいが。一度寄贈された提灯は、その後ずっと(壊れるまで)吊り下げられるので、もう既に成人した人、かなりな年齢になった人の名前の提灯もあって面白い。
テントの中にも小さな提灯をぶら下げて。

昼間には近所のお寺さんに来てもらって、お参りをしてもらう。大きな鐘(鈴りん、というらしい)も用意。軒にぶら下げてひもで鳴らすのも「りん」と言うらしいですが。棒で叩くほうはあるのを確認して、「置いときましょか」と聞くと、「いや、これは今は出せへんねん。盗られるさかいな」
そうか、金目のものは仕舞っておかないといかんのだな。全部金属やし。

ここのところ暑い毎日だったが、昨日は風も吹いてやや涼しい。
と思っていたら、西の空に稲光が。音はしないが、どうやら雨雲が近づいているらしい。
「甲子園は、えらい雨やったで」
という情報も入る。
そうこうすること1時間あまり。設営終了。どうやら雨は来なかったか。
みなさんでジュースやビールを分け合って。
としているあいだに、ぽつりぽつり(^◎^;)
おっと、降りだしたなあ。と言ってから、本降りになるまでが早かった。
あっという間の大雨。えらいこっちゃ。
テントの上に雨水が溜まる。これではいかんと、テントの屋根がへこまないように木を渡す。ビニールシートを祠にかけろ。そっちを結べ。あっちをまわせ。祭壇をテントの中に。といってもテントの中も雨宿り状態で人がいっぱい。
群集心理でパニックになるかと思いきや、よく知ったもの同士、ご近所同士は、わあわあ言いながらことを片付けていく。
みんなびしょ濡れになりながら、2度目のお疲れさん。
いつまでも雨宿りしてるわけにはいかん。家も近くやねんし。ちょっとぐらい濡れても平気。とキリのいいところで帰ってきた。すでに10時。

野球中継は終わっていた。巻き戻して途中から再生(昨日の試合結果に戻る)
[PR]

by tacobu | 2007-08-23 13:37 | 日記


<< ヤクルト8-1阪神      野村くんを応援するのだ >>