たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 25日

中日0-2阪神

途中までは負けると思いましたよ。ファンにあるまじき考えかもしれんけど(^◎^;)
ボーグルソンはよく抑えてたけど、中日先発小笠原は、さらにすんばらしいピッチングで、
「完全試合を見せられるのか?!」
とまで覚悟したけど(^◎^;)
金本がヒットを打ったときは、正直「ホッとした」(^◎^;)

7回裏。好投のボーグルソンに替えてジェフが登板。えっ? なんで? 打たれてるけど、0点に抑えてるよ。
ジェフはきっちりと0点に抑えて。

8回表。先頭バッター桜井がスリーベースヒット\(^◎^)/ ノーアウト3塁ですよ、だんな。
しかししかし・・・・続く矢野、関本、代打狩野が、連続三振(^◎^;)
この時点で、またしても負けを覚悟しました(^◎^;) 相手は中日やし。

そして9回表。先頭の濱中がヒットで出塁。鳥谷が送って、シーツがヒット\(^◎^)/
ワンアウト1,3塁。ここで金本が敬遠でワンアウト満塁。
中日は好投の小笠原に替えて、抑えの岩瀬をマウンドへ。
ここでまた、「これで抑えられてしまうのか・・・・」と覚悟しましたが(^◎^;)
この試合、ここまでノーヒットのリンがリンが、リンがぁ! センターに犠牲フライ!\(^◎^)/
ついについに、待望の1点が入ったあ!
続く赤星もヒットでつなぎ、またまた満塁となったあと、矢野にもヒットが出てこの回2点\(^◎^)/
こうなると、最後は藤川(^◎^)
最初のバッター、中村にフォアボールを与えたものの、あとのバッターを抑えてゲームセット\(^◎^)/

いやあ、野球って面白いなあ。
だってなあ。どうみても最初は中日が押し気味に試合をすすめながら無得点。ピッチャーの出来でいえば、今日の小笠原はほんまに最高のピッチングで、ボーグルソンより優ってたと思ったのに。
15三振ですか。セ・リーグ記録の16個まであとひとつ。ほんまに「奪三振ショー」やったなあ。
しかし、結局は阪神がひとつのチャンスで、しかも中日が万全を期して登板させた抑えの切り札から決勝点。
こんなことがあるねんなあ。

こういう試合ができるってことが嬉しいね。何事も諦めたらあかん! と思わせてくれるよ!
ありがとう! タイガース!(喜びすぎ?(^◎^;)

b0023293_23545057.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-08-25 23:38 | スポーツ


<< 中日6-3阪神      いつのまにかはじまった世界陸上... >>