たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 03日

甲子園にまたまた行ってきた

自分でもどうかしていると思う。今年何回目やろう。
去年までやと、甲子園のライトスタンドに行けるなんて、そう滅多にあることやないと思ってた。だいいち、チケットが取られへんし。
ところが、今年は序盤のつまづきである(^◎^;) ややファンのボルテージが下がっていたのだね。きっと。
チケットやさんなんかでライトスタンドのチケットが(それでも平日がほとんどやけど)、ほぼ定価で(!)出回っていたのだ。貧乏人のわたしらには超ラッキーである。
もちろん、最近の快進撃のおかげで(^◎^;)、今や定価でチケットやさんに出回ってはいないようやけど。げんきんなものです。でもファンってそれでもいいような気がするけどね。

さて。前回は8月30日。中2日でのライトスタンドでの応援は(30日はレフトやったけど)なかなかキツかったです。
阪神先発は長らく休養していた安藤。今季初先発である。ケガからの復帰で今期3回目のマウンド。
試合開始2時間前から陣取っているわたしらのまわりに、6時の試合開始をまわってから続々と詰めかけるファンたち。口々に
「えっ? 安藤?」
そら、みんなびっくりしますわな(^◎^;)
「コレで勝ち投手になったら、涙のお立ち台やろな(^◎^)(^oo^)」
などと皮算用をしていたのだが。
初回、いきなりラミレスにツーランを浴びた(^◎^;) あちゃー。やっぱり先発復帰は早すぎたか。と、さっそく後ろ向きになるのであった(^◎^;)

しかし、2回目以降は立ち直り(というか、2回の守りがよかったね。あれでリズムを持ち直した)、5イニングを投げて2失点。まずまずか。
6回にはわれらが江草がリリーフ登板。しかし、初球をラミレスがツーベース(^◎^;) 続くガイエルのセンターフライで1死3塁の大ピンチ。
で、渡辺にスイッチ(^◎^;) 江草ぁ~、わしゃあ次を待ってるよ(;◎;)
その渡辺が悪送球(-◎-;) 3塁ランナーが本塁に突っ込んで来る! あ、1点取られる! と思ったその瞬間、クッションボールがまっすぐ矢野のところに転がってくる! 矢野が本塁ベースカバーに入った渡辺に送球、ランナータッチアウト\(^◎^)/
思わず応援団が、スリーアウトチェンジの拍子を取ってしまうほど(フライング(^◎^;))見事なアウトであったよ。
こんな事ってあるねんなあ。面白いものを見せてもらったよ(^◎^)

そのほかにも。矢野が1塁牽制でアウトにしたり(矢野は打つ方は調子悪いけど、外せませんなあ)、金本がレフトフライ、1塁送球で飛び出したランナーを刺したり(ストライク投球であったな)、藤川が無死2塁からの送りバントを3塁送球で刺したり(動きがよろしい)
まあ、裏を返せばヤクルトの拙攻助けられた格好ではあるけれど(^◎^;)

こちらも結構な拙攻ではありましたな(^◎^;)
序盤はヤクルト先発の川島に翻ろうされて、空振り、凡打、フライ(惜しいのもあったけど)の山。
しかし6回裏に、8回裏に、そして9回裏に得点してサヨナラ勝ち\(^◎^)/
この8回裏がねえ(^◎^;)
応援歌で「わっしょいわっしょい!」を何回も歌うのがあるんやけど、これが攻撃中ずっと続くのであるよ。つまり点が入るとか、チェンジになるとかにならない限り、ずっと続くのでして。
8回裏なんかノーアウト1、2塁からずっと歌い続けて、その間ヤクルトベンチにも動きがあって、マウンドに選手が集まったりしたんやけど、その間もわたしらは
「わっしょいわっしょい!」「わっしょいわっしょい!」(^◎^;)(^oo^;)
と歌い続けていたでありました(^◎^;)

ま、勝ったからよかったけどね(^◎^)
1日休んで、次は横浜戦ですな。わたしらも1日休がとれてホッとしてます(^◎^;) ほんま、応援はしんどい(^◎^;)
[PR]

by tacobu | 2007-09-03 22:30 | スポーツ


<< 阪神6-2横浜      【本泥棒】マークース・ズーサッ... >>