たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 04日

阪神6-2横浜

まあ、勝ったのでいいのですが・・・・・なんとも締まりのない試合でしたね。
勝った、というより、「勝たせてもらった」という感じで。

1回裏からぽろぽろとよく落としてくれまして(^◎^;)
1回裏の3点のうち、打点が付いたのはシーツだけ(^◎^;)
3回は矢野のサードゴロを2塁へ悪送球(記録はヒット)してくれて(^◎^;)
6回は那須野の暴投(^◎^;)にシーツのタイムリー(^◎^)

なんかねえ。ほんまに「勝たせてもらった」というか「勝手にこけてくれた」(^◎^;)感じやね。
ちょっと心配になるくらい。疲れてはるのかなあ、横浜。けっこうハードな日程をこなしてるようやし。かつての阪神の「死のロード」みたいなね。そこまでひどくはないでしょうが。
それにしてもね。ちょっと守りのミスが多すぎましたね。
これが阪神に伝染せえへんかったのが幸いですな。

4点リードで、こらもうJFKの出番はないワイ。最後は今日登録されたばっかりの橋本がマウンドへ。そうそう、肩ならしやね。
と思ったら、初球をヒットされたところで藤川にスイッチ(^◎^;) なんで?
どうやらランナーが出たら、4点差でもセーブがつくらしい。そうか。まあここまで頑張ってきてんから、タイトルを取らせてあげようということか。
藤川はなんとか後続を抑えてゲームセット。

んが、しかし(^◎^;)
どうやらこの場面ではセーブは付かないらしいのだな(^◎^;)
藤川は投げ損か。ううむ。エラーは伝染せえへんかったけど、ちょっとおかしな空気は阪神ベンチにもうつってしまったか(^◎^;)

ともかくも。エラーの多い試合というのは(それが味方でも敵でも)なんか締まりがありませんなあ。
やっぱりプロなんやからね。しっかりとした試合をしてほしいです。
そういやあ、阪神も何試合かエラーが続いてたな。そういう時期なのか。
お客さんも少なかったしなあ・・・・
みなさん、もいちど気を引き締めて頑張りましょう!

b0023293_23544557.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-09-04 23:54 | スポーツ


<< 阪神3-2ヤクルト      甲子園にまたまた行ってきた >>