たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 05日

阪神3-2ヤクルト

2点差で藤川が出てきたら、もう負ける気はしませんな。
と思ったとたんにスリーベースヒット(^◎^;)
ゴロの間に1失点。あらら(^◎^;)
2点差が付いててよかったであるよ。
でも、まあ1点ぐらいは取られてもエエか、とも思いましたがね。きのうの不運(?)な登板もあったし。

最後は勝てそうな気がしたけど、最初の方は負けそうな気がしてました(^◎^;)
なにせ上園はピンチの連続、一方、相手ピッチャー三橋は3回までノーヒットやもんなあ。どう見ても押され気味。
と思ったら、案の定3回表に先制点を取られたよ。
でもそのあと、金本がホームでアウトにしたのが大きかったですね(^◎^)
最近の金本、守備がええなあ。どうしたんやろう(^◎^;)

その裏の攻撃。先頭の鳥谷がソロホームラン\(^◎^)/
今日の初安打が同点ホームランとは! ツイてるなあ、阪神。
次の回には勝ち越し、さらに6回にも追加点\(^◎^)/

ともかくも、前半を最小失点で切り抜けておけば、あとはなんとかなる・・・・というパターンが出来つつあるなあ。
同点、逆転すれば、あとはリリーフが抑えて勝つパターン。
だから序盤の失点も怖くないってか。
そら、序盤からどんどん点が取れたら言うことないでしょうがね。
ただ、余裕を持って試合運びができるっていうのは大きいね。
でも、ファンはいつも不安を抱えつつ、序盤戦を見てるんやけどね(^◎^;)

これで6連勝\(^◎^)/ いつの間にか2位に浮上したであるよ\(^◎^)/
しかし。大事なのはこれからですぞっ! 気を引き締めていきましょう! おーっ!

b0023293_23231296.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-09-05 23:23 | スポーツ


<< 阪神1-0横浜      阪神6-2横浜 >>