たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 22日

【ヤクルト9-6阪神】

連敗(-◎-;) ここにきて三連敗は痛いですなあ。
1回表、幸先良く2点を先制したものの、その裏、先発杉山が踏ん張られへん。ツーアウトランナー無しからの失点。しかもフォアボール、フォアボールで。押し出しと2点タイムリーでアッサリ逆転。

その後、関本、鳥谷のホームランで逆転するも・・・・
今度は三番手渡辺亮くんがふんばれず。2イニングで5失点。

こちらは満塁のチャンスで、シーツが凡退するなど、いつもながら「あと一本」が出ませんでしたなあ。
6回表(だったっけ)の、金本の走塁はどうやったんやろう。ひとつでも先の塁を、という思いは分かるけど。ちょっと焦りがあったのでは?
まあ、勝ちたいという気持ちは分かるけどね。
そこが今日の試合のキモやったかも。つまりは、絶対勝ちたい、勝たなアカンと思っている阪神と、へんなプレッシャーなしに、気楽にぶんぶんバットを振ってくるヤクルト打線。ううむ。
そう簡単なことで試合が決まるわけはないと思うけどね。でもちょっと、焦りがあるかなあ・・・・。細かいミスもあったし。赤星のエラーとか。

でも、ここまで来たら、もうミスがどうじゃこうじゃと言うてる場合でもないしな。
そうそう、クライマックス・シリーズには、どうやら行けそうやねんし。あとは首位になるかどうかだけ、やんか。
前に赤星が言うテタように、今季の序盤戦のことを思ったら、今は楽しい試合ばっかりですよ。そう、前向きに頑張ろう!

b0023293_23242421.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-09-22 23:24 | スポーツ


<< ヤクルト3-0阪神      【広島はええとこじゃあちうて9... >>