たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 05日

【テレビ三昧】

野球中継がないとすることがない。こういうときはたまってるビデオを。
サンテレビではお昼に海外ドラマを放送している。前からやってるんやけど、えらいなあと思ってた。だってなあ、最近はどのチャンネルも韓国、台湾ドラマばっかりで。それもどうもよく似たようなもののような気がするのは偏見か?
アジアドラマにはあんまり関心がないのでほとんど見ないのだが、サンテレビのお昼のドラマはアメリカもの。
で、先週から始まったのは「F・B・EYE」という、聾の女性FBI捜査官のドラマ。一時、テレビ朝日の8時台海外ドラマ(Xファイルの枠)で放送したものの、数回の放送で打ちきりになってじだんだを踏んだといういわく付き。地団駄を踏んだのはわしだけか?
その後、深夜枠で何話かが放送されたけど。そのご音沙汰無し。たしか放送が始まったころには、主役の女優さんが来日したりして、盛り上げようとしてたんやけどナア。

それが、この2週間前からとつじょとして始まったのだ。お昼の枠で。
これは録画しておかねばなるまい。というわけで先週から録画していた。時間が空いたときに見ようと思って。
時間が空きませんがな(^◎^;) 毎日野球野球野球タイガースタイガースタイガースでね。だからたまってた。
で、今日は時間があるからと思って、第2話(第1話は録画しそこない(^◎^;))を見たのだ。
いやあ、面白いです。FBIものといっても、サスペンスタッチではなく、愛と友情の物語。ううむ。勇気をもらえそう。勇気が欲しい人、録画して見なさい。

続けて何話か見ようと思ったけど、テレビで「コールドマウンテン」をやると出ていたので、ビデオはあきらめてテレビ映画を鑑賞。
南北戦争時の、時代に振り回される男女の物語。なんだけど。なんだかだらだらとした印象やったな。アカデミー賞(助演)を取ったレニー・ゼルウェガーがよかったなあ。そのほか、脇役の役者がよすぎて、主役の二人(ジュード・ロウとニコール・キッドマン)の演技が薄っぺらく感じられてしまった。脚本も、映像も・・・・もう一歩、なにかが足りないような気がする。なんやろう。という気持ち悪さがのこる映画であった。

さて、明日は何があるのかなあ。なんていうことより、もちょっとましなことが書けるようになったらええねんけど。
[PR]

by tacobu | 2007-10-05 00:58 | 日記


<< 食べる→眠い      【インターネットの障害】 >>