たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 30日

フィギュアスケート・スケートアメリカ

今日は暖かかったなあ。ちょっと汗ばむくらい。実は家を出るときにはまだちょっと曇っていて、だから今年初めて上着を着て会社にいったのだが、ほとんど役に立たなかった。昨日なんかは、ちょっと肌寒いなあとも思ったのに。

さて、夜の楽しみはフィギュアスケート。といっても、もう結果は分かっている。日本時間の朝のうちに競技は終わってるからね。安藤選手はフリーで一位になるも、SPでつけられた差を逆転することはできずに2位。と結果は分かっていても、どんなすべりをしたのかは興味がある。
というわけで、夜のテレビ放送。日本選手はペアには出ていないし、アイスダンスは世界と比べるとレベルが・・・ということだろうから、放送は一切なし。とほほ。どちらも結構好きなんだけど、これはまたの機会を待ちましょう。
今日放送があったのは女子のフリー。昨日は男子のフリーと女子のSPだった。どう見ても安藤美姫を中心に据えた中継で、ちょっと辟易としたところもある。今日もそう。もう結果も分かってるねんから(夕刊に載ってるぐらい、前に決まっている)、淡々と本番のすべりを見せればいいと思うのだが、ショートプログラムのダイジェストから、本番前の練習までたっぷり見せてくれまして。で、「この後、どうなるでしょう」みたいなナレーションも白々しい。ま、すべってるのを見るのは楽しいから、ぎりぎり許してあげるけど。誰を許すねん。

それにしても、安藤選手、すべりがきれいになりましたなあ。なんか去年よりもっと色っぽくなってるなあ、と思ったら、途中のインタビューで、
「腕の使い方が変わった」「肘から動くようになった」「前は、腕が一本の棒になってたけど、今は肘から上と肘から下と、別々に動かせる」
などということを言っていた。そうかあ、それで以前よりしなやかに動いているように見えるのだな。
さんざん文句を言ったけど、こういうインタビューをしてくれるのはうれしい(^◎^;) 勝手なやつ。

そういうしなやかな動きが、ほかのスケーターより頭一つ抜けているような気がするなあ。今回は調整不足とかいうことも言うてたけど、まあシーズンも始まったばっかりやし、まだ肩の調子とかも悪そうやし。なにしろまだ出来上がっていない、という感じがそこここに見られたな。でも、なんべんも言うけど、動きそのものはとてもいい感じで、なんか、ずっと見てるファンのおじさんとしてはとても嬉しいのである(*^◎^*)

エキシビジョンは、どういうわけか(どういうわけかはある程度分かるけど)報道ステーションの中で流れてまして。高橋選手と安藤選手のスケートが。このふたり、両方ともすごいわあ。本番より自由にすべれるという安心感からか、本番のすべりよりもよかったくらいやったな。なんか、人を引きつけるものをもってますね。まあもとから持ってる二人やったけど、それが一層濃くなったような。
ふたりとも、いっぱいミスをしながら、高橋選手は1位、安藤選手は2位やねんから、その実力はたいへんなもの、と言っていいやろなあ。ものすごい大きな期待をしてしまうわあ。
[PR]

by tacobu | 2007-10-30 00:50 | スポーツ


<< 引っ越し中      健康まつり >>