たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 18日

フィギュア中継

今日からグランプリシリーズのフランス杯。注目の、浅田真央とキミー・マイズナーの一騎討ち! なんだろうけど。
相変わらず、その一点だけに注目した中継、放送には、ほんとはもううんざりしているのだ。なんとかならんもんかなあ。
今回、男子は、優勝候補のジュベールが、病気のために出場辞退。一気に優勝争いが混沌としてきた。という話題があるにもかかわらず、今日のSP中継はダイジェスト。日本選手の中庭選手だけは全部を放送したみたいやったけど。ほかは1位、2位の選手の、それもダイジェスト。ショートプログラムをさらにダイジェストにするとは!

時間がな足らんかったんかなあ・・・・・・と思ったけど、そのあとにはマイズナーと浅田選手の、前の大会のショートプログラムの録画を流す(ダイジェストやったけど)
そんな時間があるんやったら、男子を放送せえよ!
伊藤みどりの解説もなんだかなあ・・・って感じやし。どうするよ、フィギュア中継?
いや、選手の演技は興味あるから、応援しているから、見るけどね。もちょっと、公平に、普通に、中継して欲しいなあ。

という文句は有りつつも。ともかく今日のショートプログラム。沢田亜紀は残念やったなあ。思った以上の低い点。がっかりやろなあ。まあこういうこともありますわな。
マイズナーも浅田真央も、ちょっと緊張してたのかなあ。どうも最近の各選手のショートプログラムは、「ミスさえしなければ」というように見えてしまってね。で、しかも、めったにノーミスの演技が見られないということもある。その一方、以前に比べると、ショートプログラムでも芸術性の高いものが増えたようにも思うなあ。以前は決められた要素をこなすのに精一杯、というところもあったけど、最近は見応えのあるプログラムが増えてきて、さらに「一つのミスも許されない」という緊張感もあって、なかなか面白いです。
それだけに、しっかり中継して欲しい、とテレビ局には強く要望したい。
[PR]

by tacobu | 2007-11-18 01:15 | スポーツ


<< フィギュア中継(フランス杯)・続      阪神タイガース ファンの集い2007 >>