たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 19日

フィギュア中継(フランス杯)・続

昨日の中継も、男子のSPは、全部流したのは中庭選手だけで、あとは1位から3位の選手もダイジェスト。今日の新聞のテレビ欄には、はっきりと「男子フリー」「女子フリー」と書いてあったから、ひょっとして入賞選手だけでも全部やってくれるのかと思ったら、甘かったなあ。やっぱり全部を放送したのは中庭選手のみ。1位のチャンも2位のフロベールもダイジェスト。おい。何を考えておるのだ、テレビ朝日。

そして女子のフリー。と思いきや、ここで昨日のショートプログラムの映像。おい。浅田選手が泣くところを何回も見せられたよ。どういうことよ。そんなことより、今日の演技を見せてくれ。練習風景もええけど、そんなん放送する時間があるんやったら、男子のフリーをもっと見せてくれよ。

さらに解説の伊藤みどり+佐野稔が、ほとんど解説らしい解説もできず。選手の演技を見ても、それがどれくらいのレベルなのかも言えず。たぶん分からんのやろなあ。なにしろ今の得点システムで滑ってないからね。いや、分かってて、でもそんな解説しても、観客(つまり私ら)には分からんやろう、素人にはわからんやろう、なんてタカをくくっているのか。
これが荒川静香なら、「今のステップは高いレベルでの評価になると思います」とか「今のジャンプはプラスの評価をもらえるでしょう」なんていう分かりやすい解説をしてくれるのだけれど。そういうの、全然なかったもんなあ。ただ日本選手が出てくると「がんばれっ!」ばっかりで。ああ、なんなんでしょうねえ。

そういう解説は聞きたくないから、音声を消して映像だけ、というのは野球ならできるんやけど、なんといっても音楽と一体になってるからなあ、フィギュアは。音声は消すわけにはいかないのだった。我慢我慢。
それにしても、今日の放送で一番最低だったのは、午後7時55分ごろからの映像。いきなり浅田選手の昨日のショートプログラムのダイジェストが始まり。つづいてキミー・マイズナー選手のショート。それぞれ画面の端っこに小さくショートの得点が表示されるだけ。知らんかったらこれがフリーの放送かと思うやないかい。思わせたかったのか。
これがいわゆる「8時またぎ」か。競技の進行と関係なく、この時間帯に放送したもんなあ。なんか、スポーツを視聴率の道具にしているようで、とてもイヤな気分である。

と、愚痴はこの辺にしておいて。浅田選手、トリプルアクセルは失敗したけど、その他の演技が高得点をマークして、堂々の1位。ただ、あんなに楽々飛んでいたトリプルアクセルが、最近はまったく決まらなくなってるのは気になるところやナア。キミー・マイズナー選手は、序盤はよかったけど、細かいミスが出てしまったなあ。それと、浅田選手に比べるとまだすべりが幼いような気がするのだが。ひとつひとつの要素は決めてるんやけど、なにかいまひとつ突き抜けるような、見てる人を引きつけるようなものがほしいなあ。3位に入ったアシュリー・ワグナー選手はその逆で、人を引きつけるものを持ってるなあ。さらに技術が安定してきたらどうなるんやろう。次のオリンピックにはきっと、アメリカの期待を担って出てくるような、そんな気がした。
[PR]

by tacobu | 2007-11-19 00:15 | スポーツ


<< 東京国際女子マラソン      フィギュア中継 >>