たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 19日

東京国際女子マラソン

今日はスポーツ曜日か。昼はマラソン、夜はフィギュアスケートである。
東京国際女子マラソンの注目は、野口みずき選手と渋井陽子選手の、北京五輪代表をかけた一騎討ち。という下馬評であったが。そして序盤はそのとおりの展開であったが。
過去、出場したマラソンでほとんど1位になっている野口選手が、中盤から後半にかけて、安定したというかぶっちぎりというか、驚異的なスタミナとスピードを見せて優勝。さすが。なんか、野口時代なのかなあ。
途中まで野口と並走していた渋井は後半で失速。後続の選手にも次々と追い越されて、日本人選手中最下位。なんか、この人、いつもペース配分を間違っているというか、後半にバテてしまう傾向が強いようである。最後はジョギングみたいやったもんなあ。代表を狙って、名古屋に出るんやろか。

いつもながら、民放の中継のサガで、レース途中にCMが入ってしまうのである。なんとかならんかなあ。何回か、画面下方だけのCMを流していたけれど。あれ、いい感じやったよ。高校野球でもやってるけど、いい感じ。そして、増田明美の解説、実況アナも冷静な実況で、いい感じでした。
[PR]

by tacobu | 2007-11-19 00:17 | スポーツ


<< 洗濯・掃除・録音・メタボ(-◎-;)      フィギュア中継(フランス杯)・続 >>