たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 25日

フィギュアスケート・ロシア杯

今日家に帰ってからの楽しみは、フィギュアスケート。お昼に朝日放送で放送していたのを録画しておいたのだ。1時間半というなんとも中途半端な時間。この分やと、きっと男子のスケートは紹介されへんねんやろなあとか、女子のショートプログラムも危ないかも、なんていう不安を持っていたのだが。
そして、ビデオを再生してみると。
まずはじめに浅田真央のフランス杯での演技。え? なんで? だって、今大会は浅田真央は関係ないであるよ。出てないし。もうグランプリファイナルへの出場は決まってるし。それもフリーのダイジェストで。どういう意図で流しているのやら。浅田真央を画面に出さないとあかんとかいう、そういう密約でもあるのか。
よおわかりません。
その後は男子のフリーのダイジェスト。4分半の演技を1分ぐらいに短縮。なんじゃそら。日本代表小塚選手の演技も中抜き。

ならば女子。きのうのショートプログラムをちょっとは詳しくやってくれるのかと思いきや、こちらもダイジェスト。ううむ。時間がないんだったら、なんで浅田選手のVTRを最初に流すかなあ。
よおわかりません。

なんだかなあ。こんなことで日本のフィギュアスケートファンは納得するのだろうか。

まあそれでも、女子のフリーは、SP上位6人はすべて放送してくれたので、ちょっとは気分がおさまったけど。
わたしら夫婦が応援している中野選手。トリプルアクセルを決め、ノーミスで滑りきって2位。思わず拍手(*^^)//。技術点がなかなか上がらないなかでのこの得点は、いい感触ではないかなあ。最後に向かっての盛り上がりも(見てる方がかってに盛り上がってるだけ?)見事であったよ。
もう中野は素晴らしい!と思ってたけど、そのあとに滑ったヨナ・キムを見ると、ああ、上には上がいる、中野はまだまだか、というのを感じるなあ。ひとつひとつのワザが決まったときの美しさ、かっこよさは格が違うという感じ。特別なワザ(4回転とかトリプルアクセルとかなんとかスピンとか)を持っていないのにこれだけの得点。ううむ。すごい。

これでファイナルには浅田、マイズナーにつづいて、キム、中野も出場が決まりましたな。あとふたりが誰になるかも興味が尽きません。
次はNHK杯。放送はもちろんNHKなので、余計な映像などなく競技の模様を伝えてくれるやろうから、今から安心です(^◎^) くれぐれも、カットなどがありませんように。
[PR]

by tacobu | 2007-11-25 22:47 | スポーツ


<< ちょっとはしゃぎすぎ      昨日、今日 >>