たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 04日

台湾2-10日本

久々に野球の話題です。
やりましたあ! 日本代表、北京五輪出場決定!
今日は初回に、青木の一塁へのヘッドスライディングがアウトと判定されたり、新井へのデッドボールがファウルと判定されたり、まあ新井はそのあとタイムリーを打てたから、帰ってよかったのかも知れへんけど。昨日の韓国の、直前でのメンバー交替に引き続いてイヤなムード。
しかも、初回に先制してからは、なかなかチャンスで得点できず。先発ダルビッシュも、ヒットこそ打たれへんけど、調子はいまひとつみたいやなあ。
と思ってたら、6回裏に逆転のツーランホームランを浴びてしまったよ(-◎-;) あらら・・・・ どうなるの?

しかし、その直後、日本チーム反撃開始!
ノーアウト満塁からの、大村のスクイズには驚いたなあ! テレビの放送の、解説者も実況アナも、一瞬何がおこったのか?という雰囲気でしたね。代走宮本の足が生きた。きっちり決めた大村もエライ!
そして、そこからさらに畳みかけるような攻撃。気がつけば打者一巡で6得点\(^◎^)/
ダルビッシュは苦しみながらも、7回を2失点に抑えて、8回は藤川、9回は上原という、盤石リレー。9回には新井のホームラン、犠牲フライに相手のエラーも絡んで、終わってみれば10ー2\(^◎^)/

今日のテレビ中継(昨日もやけど)、一番の見もの(聞き物)は古田さんの解説、というか「絶叫」でしたね(^◎^;)
「いけえーっ!」「おりゃあ~~っ!」「うりゃあ~っ!」
と、意味のある言葉から意味のない言葉まで、チャンスで絶叫、ピンチで絶叫でした。解説なんかそっちのけ(^◎^;)。ひたすら応援にまわってましたね。
普段やったら、絶叫系は我慢でけへんねんけど、まあ、オリンピック代表選出試合やから、許してあげよう。面白かったし(^◎^;)

ああ、それになにより、星野監督の試合後のインタビューでの、潤んだ目にこちらももらい泣きしてしまったよ。ほんまにお疲れさま、おめでとう、ありがとう!
さあ、次はオリンピックだ、本番だっ!

で、ひさびさの「たこぶノォト」です(^◎^)(_◎_)
b0023293_035036.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-12-04 00:08 | スポーツ


<< 一夜明けて      62.0kg、90cm >>