たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 17日

【フィギュア・グランプリファイナル(男女フリー)】

きのうに引き続き、グランプリファイナルの放送。同じ時間枠に、ショートよりも時間の長いフリーを同じ数だけ入れられるのか、という懸念がありましたが、女子は全選手、男子は上位3人という放送。
ううむ、きのうのウィアーは何だったのか。3位になったライザチェクのショートは、どんなんだったのか、謎のまま終わったのだった。

ライザチェク、1回こけたけど、その他は大きなミスがなくよかったかなあ。でも、かつてはもっと迫力のあるすべりを(特にフリーでは)見せてくれていたような気がするんやけど。ちょっとぎこちないというか、完全になりきっているという風でもなく、かといって冷静にクールに滑っているというのでもなく・・・・で、見ている方はちょっと乗りきれませんなあ。

逆転優勝したランビエール。ううむ(-◎-;)。これで逆転できたのか。なんか細かいミスが目だったような。このフリーのフラメンコ、初めて見たときは、確か一時期スケートをやる気が無くなったかなにかでスランプに陥って、そこから復活した直後だったかで、なんか「これがわしの生きる道じゃ!文句あるかっ!」という迫力があったんやけどなあ。今日のはちょっとミスもあったし、最後に向かっての盛り上がりもいまひとつというか、無理矢理盛り上げて終わったように見えてしまったよ。確かに4回転はきれいかったけど。

高橋大輔。惜しかったねえ。最初の4回転が決まってたらナア・・・・というのはなしにしても。あれだけ滑れてたら・・・・・とは誰しも思ったことでしょう。今の採点システムでは、こうなるのかあ。でもこのプログラムは、とても見応えがあるし。しかしこれ以上点を伸ばすのは難しい、ということなのかなあ。ま、グランプリシリーズはここまでで、次は世界選手権、なんだろうけどね。

さて、女子はすべてがノーカット。浅田真央が8時またぎになるという、ちょっとおいしい順番(^◎^;)。いや、もちろん、偶然でしょうけど。
いやあ、ひさしぶりに浅田真央のトリプルアクセルを見たって気がします。いろいろプレッシャーもあったんやろなあ。転倒もあったし。最後の涙は、うれし涙とか悔し涙とか、そんなものより、緊張からの解放やったのかも。
そのほか、なんか女子は、男子以上によお分からんことになってしまった感じ。

昨日得点が伸びなかったマイズナーは3回も転んじゃうし。きのうの得点が響いてるのかなあって、ちょっと同情してしまいました。ミスがなくても点が伸びない。じゃあどうすればいいのかってことですよねえ。まあ、ひとつひとつのワザを今一度見直してみるってことしかないんでしょうけど。かつての世界王者なだけに、つらいなあ。

中野友加里は、トリプルアクセルも決まっていい調子、と思ったら、とちゅうで転んじゃって、スピンにもいつものキレがなかったような。全体はとてもステキなんだけど、大技がトリプルアクセルだけ、3回転-3回転がひとつもないというのは、今の世界のレベルでは厳しいかもしれませんねえ。でも基礎点がだんだん上がっていることを考えたら、これからまだまだ伸びる可能性あり、と見るべきかも。

コストナー。地元の声援を受けての、きれいな演技。3-3も決まって、これは高得点かな?と思ったけど、思ったほどは点が出ず。NHK杯の時より、ひとつひとつの技は決まってたと思うのになあ。不思議。

ジャン。この人、飛ぶときに足を大きく後ろに振り上げるんですね。それがちょっと大げさに見えるときがありますね。で、得意のパールスピンはきれいなんだけど、それだけでは・・・・。でもテクニカルも高得点やったから、これから表現力とかを磨いていったら、素晴らしい選手になるかも、です。

ヨナ・キムも、ミスがあったのに高得点。今年の女子はみんな、実に丁寧に滑っているというか。ちょっと勢いとか迫力に欠けるような気がしてなりません。例外はジャンぐらいかなあ。ヨナ・キムも、フランス杯のときの方がよかったかなあ。同じプログラムを見慣れてしまったから? いやそんなことはないと思うんやけど。まあ、1位は当然というか納得できるというか。あれだけきれいなジャンプをいくつも見せられると、もう言うことなくなりますな。ダブルアクセル- 3回転なんていうのを、きれいに決められるとね。ジャンプの質の高さっていうのは、ホンマにすごい。これに比べるとやっぱり中野友加里は、地味、という印象になってしまいますね。

そして最後に浅田選手のすべりをもう一度・・・・・って、こんなん放送する時間があったら、男子のほかの選手を放送せえよ!
[PR]

by tacobu | 2007-12-17 01:02 | スポーツ


<< 寒      フィギュア・グランプリファイナル >>