たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 07日

歯の治療つづき

歯の治療
去年、応急措置で対応してもらった、右上親知らずであります。
年が明けて、今日予約が入れられたので、さっそくいつもの歯医者さんへ。
予約を入れておいたおかげで、玄関を入ったら受付のところにその歯医者さんが立って待っておられました(^◎^;)。いや、そんな出迎え方をされるとは。前の患者さんが早く終わったのでしょうねえ。

さっそく診察台へ。事情を説明して、治療開始。ともかく緊急で詰めたものを取り除いて。治療道具そっくりのカメラで口の中を撮影してくれます。それをモニターで確認できるのですね。前もそうやったな。で、そのモニターを見ながら説明してくれる。分かりやすいです。

一番奥の親知らずと、その一つ前の奥歯もちょっと虫歯になっていました。また詰め物かなあ、と思っていたら、先生の説明で、
「以前はこの奥歯の治療には金属を詰めていたんですが、最近は合成樹脂を使っています。以前の合成樹脂では、奥歯の力のかかり具合ですり減りやすいので、奥歯には向かなかったのですが、最近は奥歯に使ってもすり減らないものができたので、そちらで治療します。そうしますと、型を取ることもありませんので、今日一日で治療は完了します」
へえ~! 医療の進歩が、素材の進歩がここまで来ているのか!

虫歯の部分を削り取って、合成樹脂を詰めて。奥歯2本で10分程度で(もっと短かったかも)治療は完了。痛みもほとんどない。
(^◎^)「もう、普通に食事できますか?」
(^_^)「はい」
(^◎^)「熱いものでも、冷たいものでも?」
(^_^)「大丈夫です」

いやあ、ほんまにびっくり。そしてすっきり。医療の進歩はすごい!
[PR]

by tacobu | 2008-01-07 23:59 | 日記


<< 仕事始め      新年会、岩城宏之、のだめ >>