たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 16日

フィギュア・スケート 四大陸選手権

さっき、すぽるとの放送を見ました。
高橋大輔選手、素晴らしい! そして、おめでとう!\(^◎^)/
ネットの速報を見て、その高得点にびつくりしまして。
これは見なければ! どんなすべりをしたのか。

すぽるとは、カットなしやったんかな。そうやとしたら、これはすごいプログラム!
休みがない。途中でのんびりするパートがない。ショートのプログラムもそうやけど。フリーは時間も長いのに、それでも休憩するところがないんではないの。
よおこんなプログラムで滑るわ、高橋くん。よう滑らすわ、モロゾフコーチ。

2回の4回転ジャンプも見事きまりましたね。きれいに決まったなあ。さすがにそのあとの3アクセルは、ちょっとしんどそう。そのあとのステップも。でもステップも、滑ってるうちにだんだん調子が戻ってきたみたいで。ええっ! 疲れてきて、途中からスピードも落ちてくるのが普通ちゃうのん? でも高橋くんは滑っている間にどんどん調子に乗ってくるタイプみたい。というか、そういう練習をしてるんやろなあ。

すぽるとでは生中継でインタビューもあって、実況をしていた西岡アナがそのままインタビューしてましたが、「なんだか僕の方がテンションが高くなってるんですけど」っていうくらい、高橋くんは落ち着いてましたね。全日本の時の方がしんどかったんだって。で、歴代最高得点ですか。いやあ、なんか、まぶしいよ、キミ!

ひさびさに興奮してしまいましたわ。この調子で、世界選手権も・・・・と、期待は膨らむのであります。
[PR]

by tacobu | 2008-02-16 01:18 | スポーツ


<< ひきこもりの一日      歩いて汗を掻く >>