たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 03日

広島2-4阪神

なぜか分かりませんが、下柳が投げるときは、鳥谷がよく打つなあって気がします。ほんまに、なんでかよお分かりませけどね。
今日も1点リードされた2回表、ランナー1塁で逆転のツーランホームラン\(^◎^)/
今日は猛打賞に好守備に好走塁と、言うことなしでしたな。あ、初回にちょっとつっこみ方がたりなくてセンター前ヒット、っていうようなのもあったけどね(^◎^;)。今年の鳥谷は違う! のかどうかは、まだまだ分かりませんが。

一度リードしてからはすっかり阪神ペース。とにかくよく走るなあ。先の塁を取っていくから、楽に得点できてる。あとの2点は、ノーアウト1,3塁からの矢野のダブルプレー(^◎^;)の間に入った1点と、ワンアウト3塁(フォードくん、よく走りました!)からまたまた矢野の犠牲フライ(^◎^;)。一発がなくても、ヒットでなくても点が入る展開って、楽やんなあ。

おかげさまで開幕5連勝\(^◎^)/ 想像もしてなかったわ(^◎^;)
今日は救援の藤川も球が走ってたし。そろそろエンジンがかかってきたのかな。久保田は相変わらずやったけど、とても心配、ということもなく、多分この調子で一年いくんやろなあって、妙に安心したりして。

そうそう、下柳が7回まで投げたんでしたね。下柳にしてはよく投げた。ぱちぱち。球数が思ったより少なかった。最初は高めに浮いた球をヒットされて、ああ、今日こそ連敗ストップか、それも仕方がないか、今までがうまくいきすぎてたからなあ・・・と覚悟したんやけど、終わってみれば7回を投げて2失点。6回7回は三者凡退。低めに集めた球を見逃す、あるいは引っかけさせてゴロに仕留めて、これぞ下柳、という投球でしたね。そう、いつの間にか下柳ペース。さすが。

相変わらず新井へのブーイングは激しいものがありますね。まあファンの心理として分からなくもないんやけど。ただ、デッドボールに拍手するのはどうかなあ。その前から、内角の際どい球を投げるたんびに喝采するのもねえ。なんか「ぶつけてまえ!」って思ってるみたいで。なんかいややなあ、と思ったのでした。

さてノートですが、5連勝でたいへん気分がいいので、ついついカラーにしてしまいました(^◎^;)

b0023293_085961.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-04-03 00:09 | スポーツ


<< 読んだ本、あきらめた本      59.4kg、87cm >>