たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 19日

ヤクルト4-1阪神

まあ、あんまり勝ちすぎても気持ち悪いしな(^◎^;)
今日の岩田くん、立ち上がりが悪かったですね。それだけかな。初回に3点を取られて。あああ、と思ったけど、そのあとは6回まで投げて、まあもう1点取られたわけやけど、それでもよく投げましたよ。
それよりなにより、相手のピッチャー村中がよかったですなあ。初回こそフォアボールとか出して安定せえへんかったけど、そのあとはぴしゃり。ええと、関本に2本ヒットを打たれただけかいな。あの不安定やった立ち上がりに攻めきられへんかったことが敗因ですかね。逆にヤクルトには立ち上がりをつかまえられたと。

まあ負けましたけど、いやあな負け方、でもないので(貯金もたっぷりあるし)、あしたには引きずらないと、ファンは勝手に納得しています(^◎^)
反対に、ヤクルトはやっぱり守備がちょっと心配ですね。得点につながった関本のスリーベースは、野手がお見合いしたおかげやし、得点そのものも記録はフィルダース・チョイス。つまりはエラー。そういうところで失点してしまうのがねえ。逆にそういう相手のミスをついてきっちり得点できているあいだは、阪神も安心かな。

今日も関本は、守備でもいいプレーを随所で見せたし、打っては2安打(マルチ安打はひとりだけ?)。
関本くんが好調なのはいいけれど、その陰で、今日も代打今岡はチャンスにインフィールド・フライ。あああ。
がんばれ!今岡!
出てきてくれないと、描き方を忘れてしまう(^◎^;)

b0023293_22171799.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-04-19 22:17 | スポーツ


<< 洗濯と、はじめての晩ご飯      ヤクルト2-6阪神 >>