たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 21日

ヤクルト2-4阪神

先発は福原、じゃなくて杉山(^◎^;)、ていうところでまずどひゃ~、でしたね。福原、ちょっと調子が悪いみたいで。杉山くんは雨で登板機会がずっとなかったからね。でも調子がいいっていうのは言うてたから
「もったいない」
と思ったのかもね。

初回に金本のツーランで幕を開け、その裏にはガイエルの犠牲フライで1-2。こりゃあ打ち合いか、と思われたけれど、両投手とも(あ、ヤクルトは19歳の増淵くんね)その後はたちなおり、無得点のまま回は進み。
先に動いたのは岡田監督。6回裏には江草投入。ピンチになると今度は渡辺。強気の投手起用で無失点に切り抜けて。
すると次の7回表。ツーアウトとなったところで今度は高田監督が動く。好投の増淵に代えて左対策で佐藤を投入。ところがこれが裏目(^◎^;)。赤星、平野に連続フォアボール。右の新井に打順が回ってしまい、たまらずまたまた投手交代。右の花田に交代するも、新井はしぶとくタイムリー\(^◎^)/
さらに続くアニキ金本もタイムリー\(^◎^)/
「ふたりが打点をあげると、今季は負けなし」のジンクスどおり、7回に久保田が一発を浴びるも、最後は藤川が三者三振\(^◎^)/
いやあ、ほんまに楽しい試合でしたわ。

しかし。久保田はよく打たれますなあ(^◎^;)。それも大きいのを。
「一発屋」「速球派」「背番号30」というと、江川卓さんを思いだしてしまいますがな(^◎^;)。ついでに「100球肩」なら完璧ですが(^◎^;)。冗談ですよ、江川さん。

これでチームは8カード連続勝ち越し。藤川は球団新記録の10連続セーブ。久保田がどうなんかっていうのが、ちと心配の種やけど、ま、そんなことは勝ってるうちは考えないことにしよう(^◎^)

b0023293_0565395.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-04-21 01:04 | スポーツ


<< 59.0kg,87cm      58.8kg、87cm >>