たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

中日2-3阪神

いやあ、ギリギリの試合でしたなあ。
下柳、川井とも、よく似たタイプ。で、両者とも出来がよくって。
1回裏、フォアボールとタイムリーで、いきなり1点取られて、あちゃあ、今日もまた・・・・・やっぱり中日は強いワイ、下柳の運もこれまでか・・・と思ったけど。
そこから立ち直るのが今年の下柳。結局7回投げて1失点。さすが。

6回には今岡の、久々のタイムリー(;◎;) <なんで泣く? だって、うれしいもん。
解説の正田さん(去年まで阪神の打撃コーチが、今年からサンテレビの解説をしている)が、
「あれは、金本が打たせたヒットですよ」
と解説してはった。
金本が三塁打を打ったことで、三塁に金本がいるおかげで、サードを守っていた中村がベース寄りの守りになって、さらにちょっと前進していたので、ヒットゾーンが広くなっていたのだね。
「通常の守備なら、サードゴロですよ」
いろんなことが、今日は阪神に「吉」と出たね。

そして、待ちに待った新井の一発\(^◎^)/
8回からリリーフした川上憲伸からの一発であったよ。川上、どうなってるんかなあ。明日の先発、と誰もが思ってた(ひょっとしたら、今日の先発?とも言われてたよ)のにねえ。

8回から登板の久保田は1点を取られたけど(^◎^;)、9回、球児はきっちり三人で抑えて、これで11連続セーブ。すごいなあ。

ただねえ。やっぱり中日は怖い。金本の三塁打だって、センター森野がつっこんで来なかったらシングルヒットですよ。それを取りに行く、もうちょっとで取れるところまで行ったってのがね。「取ってやる!」という気迫にあふれとりますな。最後に投げた高橋には、すぱっとやられてしまったし。

勝負の決めてはわずかな差ですね。ちょっとした油断が勝敗を分ける。昨日はアッチソンの悪送球。今日は森野の守備。でも今日の守備は、「取れる!」とい確信があったように見えたなあ。そこが恐ろしいところ。
ああ、やっぱり中日は怖い。明日は、どうなる? ドームやから雨天中止は無いし。

b0023293_2305686.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-04-23 23:01 | スポーツ


<< もう眠いのだ(-◎-;)      近頃読んだ本 >>